ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 震災関連 > 生活支援 > 生活支援制度 > 町内の食堂を利用する方に1回700円の助成を行います


町内の食堂を利用する方に1回700円の助成を行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月15日

町内にある食堂をご利用の皆さんへ
6月1日から各出張所でも助成券の申請ができます(2021年5月14日更新)

助成券の申請窓口は、役場本庁舎内の生活支援課窓口のみとしていましたが、6月1日からは、各出張所でも助成券の申請が可能になりますので、ぜひご利用ください。

対象食堂については、「広報おおくま4月15日号」から営業時間に一部変更があります。「対象食堂」を確認してご利用ください。

町内の食堂を利用する方に1回700円の助成を行います(2021年4月15日更新)

町は、町内にある次の食堂を利用する方に、食事1回あたり700円の助成を1人につき期間中最大4回まで行います。

ぜひ、お得な助成券をご利用ください。

対象者

  • 申請時に大熊町に住民登録のある方
  • 2011(平成23)年3月11日に大熊町に住民登録のあった方

対象食堂

対象食堂一覧
食堂名 営業時間(ラストオーダー)
大熊食堂 平日の午前11時~午後2時 (午後1時45分)
魚定食おしだ 月曜日~木曜日の午前11時~午後2時 (午後1時45分)
和食さかい 平日の午前11時~午後2時 (午後1時30分)
月曜日~木曜日の午後5時~9時 (午後9時)
軽食・喫茶レインボー 午前11時~午後3時 (午後2時30分) ※不定休
午後5時~8時 (午後7時30分)
はるカフェ 火曜日~土曜日の午前7時~午後5時 (午後4時30分)
ダイニング大川原 平日午前11時~午後2時 (午後1時)
平日午後5時30分~9時 (午後8時30分)

助成額等

対象食堂での食事1回につき700円の助成をします。
1人につき期間中最大4回まで助成を受けることができます。

利用期間

4月1日~2022(令和4)年3月31日(木曜日)まで

申請・利用方法

  1. 生活支援課窓口もしくは各出張所で助成券の交付申請をしてください
  2. 交付された助成券を、対象食堂内で提示してください
    ※大熊食堂のみ食堂内の売店で提示してから食券を購入してください

注意事項

  • 交付申請の際、身分証による本人確認を行います
  • 必ず食事前に助成券を申請・利用してください。食事後は利用できません
  • 助成券は1人1枚ずつしか利用できません
  • 助成券は、助成金額を超える場合のみ使用できます
  • 一度交付した助成券は再交付できません
  • 過去に交付を受けた助成券については、引き続き使用できます
このページの先頭へ