ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 入札・契約 > 入札情報 > 大熊町交流ゾーン整備公募型プロポーザル審査結果について


大熊町交流ゾーン整備公募型プロポーザル審査結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月13日

本プロポーザルにおいては、参加者の資格要件の審査を実施する参加資格審査(書類審査)、基礎審査・価格審査・実績審査(書類審査)を経て、8月8日に技術提案審査(ヒアリング)を実施しました。大熊町交流ゾーン整備技術提案書審査委員会による厳正な審査の結果、次のとおり優先交渉権者・次点交渉権者を選定しました。

参加資格審査および基礎審査・価格審査・実績審査通過者(順不同)

  • 積水ハウス・邑建築事務所特定建設工事共同企業体
  • 鹿島・梓設計特定建設工事共同企業体

審査結果

優先交渉権者:積水ハウス・邑建築事務所特定建設工事共同企業体

次点交渉権者:鹿島・梓設計特定建設工事共同企業体

審査委員

  • 渡 和由(筑波大学 准教授)
  • 大月敏雄(東京大学 教授)
  • 石田 仁(大熊町副町長)
  • 吉田真之(大熊町総務課長)
  • 吉岡文弘(大熊町復興事業課長)
このページの先頭へ