ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 復興への動き > 楢葉町等の警戒区域の見直しについて 原子力災害対策本部決定 (7月31日)

楢葉町等の警戒区域の見直しについて 原子力災害対策本部決定 (7月31日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月1日

政府原子力災害対策本部は7月31日、区域見直しの基本的考え方を踏まえ、楢葉町について8月10日0時をもって、陸域の警戒区域を解除するとともに、避難指示区域を新たに避難指示解除準備区域に見直すこと、また、楢葉町の東側、前面海域の警戒区域等を解除することを決定しました。

見直し後の区域

避難指示解除準備区域

対象となる楢葉町行政区

  • 楢葉町井出のすべての区域
  • 大谷のうち、乙次郎を除く区域
  • 上小塙のすべての区域
  • 上繁岡のすべての区域
  • 北田のすべての区域
  • 下小塙のすべての区域
  • 下繁岡のすべての区域
  • 波倉のすべての区域
  • 前原のすべての区域
  • 山田岡のうち、大坂を除く区域
  • 山田浜のすべての区域

参考:新たな避難指示区域設定後の区域運用の整理

避難指示解除準備区域

  • 年間積算線量が20ミリシーベルト以下の地域
  • 通過交通や住民の一時帰宅、事業再開等が可能(宿泊は禁止)

また、富岡町、大熊町、双葉町および浪江町の東側の海域について、8月10日0時をもって、警戒区域等を陸域から約5キロメートルの範囲に縮小することを決定しました。

警戒区域と避難指示区域の概念図(平成24年7月31日現在)

このページの先頭へ