ページの先頭です。

震災後の経緯

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月2日

大熊町が原子力発電所事故により避難を余儀なくされ、避難当時から現在に至るまでの記録をまとめたものです。(令和元年9月1日現在)

平成23年(2011年)
月日 内容
3月11日 東日本大震災発生。
東京電力福島第一原子力発電所で運転中の1~3号機が自動停止。すべての電源を喪失
3月12日 全町避難指示、田村市へ避難開始
3月12日 東京電力福島第一原子力発電所1号機水素爆発
3月14日 東京電力福島第一原子力発電所3号機水素爆発
3月24日 町情報サイトの開設
4月3日 会津地方へ二次避難開始
4月5日 大熊町役場会津若松出張所を開設
4月16日 避難先自治体(会津若松市)にて幼稚園、小学校、中学校を開校
4月22日 警戒区域設定(町内全域が福島第一原発から半径20km圏内)
5月8日 公益目的での一時立入り開始
5月10日 国・県義援金支給開始
6月1日 町広報誌の発行開始
6月2日 車両持出し開始
6月3日 第一回大熊町復興構想検討委員会開催
6月4日 一時帰宅開始
6月10日 町民アンケート実施
6月21日 仮設住宅入居開始
7月24日 大熊町合同慰霊祭開催
7月29日 住民説明会を開催(全国数か所)
8月26日 警戒区域(3km圏内)一時帰宅開始
9月16日 会津若松市に高齢者等サポート拠点施設開設
9月22日 内部被ばく検査開始
9月23日 自家用車による一時帰宅開始
10月11日 いわき市に町役場いわき連絡事務所開設
10月11日 会津若松市に認知症高齢者グループホーム開設
10月31日 大熊町復興構想(案)策定
11月18日 除染モデル事業開始
平成24年(2012年)
月日 内容
1月17日 第一回大熊町復興計画検討委員会開催
3月11日 大熊町東日本大震災犠牲者合同追悼式開催
3月30日 第一次大熊町復興計画(素案)を公表
5月11日 町民アンケート実施
8月25日 住民説明会を開催(全国数か所)
9月7日 町民アンケート実施
9月21日 第一次大熊町復興計画策定
10月1日 町行政組織改編、二本松市に町役場中通り連絡事務所開設
12月5日 大熊町大川原地区南平地域先行除染開始
12月7日 大熊町見回り隊の発足
12月10日 警戒区域解除、避難指示区域を避難準備解除区域・居住制限区域・帰還困難区域に再編
平成25年(2013年)
月日 内容
1月10日 住民意向調査実施
3月10日 大熊町東日本大震災犠牲者合同追悼式開催
4月1日 町内に町役場現地連絡事務所開所
4月8日 大熊町立大熊中学校会津若松仮設校舎開校
5月17日 中間貯蔵施設候補地に係るボーリング調査開始
6月17日 帰還困難区域の特別通過交通開始
6月23日 長期避難者等の生活拠点の検討のための個別協議開始(いわき市部会)
6月24日 避難解除等準備区域・居住制限区域の本格除染事業の開始
8月6日 長期避難者等の生活拠点の検討のための個別協議開始(郡山市部会)
8月8日 長期避難者等の生活拠点の検討のための個別協議開始(会津若松市部会)
10月26日~
12月23日
県内外の計40か所で町政懇談会を開催
12月1日 いわき連絡事務所をいわき出張所に組織を変更
12月14日 中間貯蔵施設の整備に関する国からの正式要請
平成26年(2014年)
月日 内容
1月15日 大熊町復興まちづくりビジョン中間報告(案)公表
3月31日 大熊町復興まちづくりビジョン公表
5月31日~
6月15日
中間貯蔵施設住民説明会県内外16回開催(環境省主催)
8月29日 福島県が中間貯蔵施設の受入れ表明
9月15日 国道6号線の規制解除により、約3年半ぶりに全面通行可能
9月29日~
10月12日
中間貯蔵施設地権者説明会県内外12回開催(環境省主催)
12月16日 中間貯蔵施設の建設受入を表明
平成27年(2015年)
月日 内容
2月26日 中間貯蔵施設への搬入受入を表明
3月13日 パイロット輸送に係る中間貯蔵施設(保管場)への搬入開始
3月18日 大熊町第二次復興計画策定
3月31日 東京電力株式会社給食センター供用開始
8月28日 帰還困難区域内の先行除染開始
平成28年(2016年)
月日 内容
1月27日 太陽光発電(3.3ha)竣工 ※平成27年12月18日接続
4月1日 中通り連絡事務所を郡山市に移転。町内大川原地区に大川原連絡事務所を開所
5月31日 自民党東日本大震災復興加速化本部から町有地提供に対する要請を了承
(7月2日 ふれあいパークに搬入開始)
8月11日~
8月16日
第1回特例宿泊実施
9月7日 JAEA施設管理棟起工
9月21日~
9月25日
第2回特例宿泊
10月14日~
10月26日
町政懇談会実施
11月15日 中間貯蔵施設 受入・分別施設、土壌貯蔵施設起工
11月26日~
11月27日
大熊町復興拠点(大川原地区)都市計画に係る住民説明会実施
平成29年(2017年)
月日 内容
1月18日 都市計画審議会実施
1月30日 大川原復興拠点に係る大熊町復興整備協議会実施
3月3日 大川原復興拠点 都市計画法による事業認可
4月28日~
5月8日
第3回特例宿泊
6月13日 新庁舎整備に係る事業協定締結(鹿島建設・永山建築設計特定建設工事共同企業体)
6月17日 (仮称)大熊IC着工式(平成31年3月供用開始予定)
7月3日 大川原連絡事務所移転(旧大川原第一集会所)
8月10日~
8月16日
第4回特例宿泊
9月20日~
9月26日
第5回特例宿泊
9月30日 大川原地区 一団地の復興再生拠点市街地形成施設事業起工式
10月17日 大熊エネルギー・メガソーラー発電所竣工(平成29年10月1日発電開始)
10月31日 一般社団法人おおくままちづくり公社設立社員総会(平成29年10月17日設立)
11月10日 特定復興再生拠点区域復興再生計画の国認定(平成29年10月20日申請)
12月7日 中間貯蔵施設 仮設焼却施設(減容化施設)火入れ式
12月15日 栽培施設整備事業(設計・工事)契約締結(サンキンB&G株式会社)
平成30年(2018年)
月日 内容
1月27日~
1月28日
県内3か所で都市計画変更住民説明会・準備宿泊懇談会実施
2月14日 復興公営住宅整備支援業務に関する基本協定を県と締結
2月28日 大川原復興拠点都市計画変更に係る都市計画審議会実施
3月13日~
3月31日
第6回特例宿泊
3月15日 JAEA大熊分析・研究センター施設管理棟開所式
3月26日 栽培施設等整備事業整備工事起工式
3月28日 都市計画変更に係る大熊町復興整備協議会実施
4月11日 「ふるさとへの帰還に向けた準備のための宿泊(準備宿泊)」実施の決定
(4月24日~避難指示解除までの間)
4月17日 大熊町空き家・空き地バンク事業に関する協定書締結式
(公益社団法人福島県宅地建物取引業協会)
4月24日 準備宿泊開始。
大川原地区に「安心安全ステーション」を開所
5月19日~
5月20日
特定復興再生拠点区域における除染等実施に係る説明会開催(環境省主催)
5月24日 町役場新庁舎建設工事起工式
6月8日 「大熊インターチェンジ」の名称正式決定
6月20日 大川原地区墓地整備安全祈願祭
6月26日 大熊町商工会大川原連絡事務所開所式
7月10日 一般社団法人おおくままちづくり公社を帰還環境整備推進法人に指定
8月1日 買取型職員宿舎建設事業協定締結(積水ハウス株式会社)
8月10日 買取型復興公営住宅整備事業基本協定締結(全国木造建設事業協会福島県協会、復興公営住宅コンストラクショングループ、相双復興住宅関場グループ)
8月19日 リサイクルセンター(仮称)事業の住民説明会実施
11月8日 第1回除染検証委員会開催
11月13日~
11月29日
町政懇談会(県内外9回)開催
12月3日 第1期大熊町災害公営住宅(大川原)の入居者募集開始
12月20日 町営再生賃貸住宅整備事業基本協定締結
平成31年・令和元年(2019年)
月日 内容
1月17日 第2回除染検証委員会開催
2月7日 第3回除染検証委員会開催
2月14日 除染検証委員会検証結果報告
3月9日~
3月10日
県内3か所で大川原・中屋敷地区の避難指示解除に関する住民説明会開催
3月23日~
3月24日
県内3か所で下野上地区整備計画(案)に関する町民説明会開催
3月26日 避難指示解除に係る協議(4月10日の避難指示解除に町が合意)
3月31日 常磐自動車道「大熊インターチェンジ」供用開始
4月5日 原子力災害対策本部(4月10日の避難指示解除を国が決定)
4月10日 居住制限区域(大川原地区)・避難指示解除準備区域(中屋敷地区)の避難指示解除
4月14日 大熊町新庁舎開庁式
4月23日 いちご栽培施設稼働(苗の搬入開始)
5月7日 大熊町新庁舎で業務開始
5月20日 大川原再生賃貸住宅の入居者募集開始
5月29日 双葉警察署大熊臨時駐在所が開所
6月1日 第1期大熊町災害公営住宅(大川原)の入居開始
6月3日 町内で小売店(ヤマザキショップ大川原役場前店)が開店
7月11日 商工会大川原連絡事務所前に仮設店舗(電器店・滝本電器、雑貨店・鈴木商店)が開店
7月11日 第2期買取型復興公営住宅整備事業基本協定締結
7月17日 福祉関連施設(認知症高齢者グループホーム、福祉事業者事務所、住民福祉センター)起工式
7月23日 大熊町リサイクルセンターが着工
8月19日 いちご栽培施設開所式(加工用の品種「すずあかね」を初出荷)

英語版 震災後の経緯(要約)

Summarizes the timeline of events in Okuma [PDFファイル/74KB] January 22,2013

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ