ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 中間貯蔵施設 > 受入までの経緯 > 除去土壌等の中間貯蔵施設安全対策検討会による提言について

除去土壌等の中間貯蔵施設安全対策検討会による提言について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月1日

大熊町では、施設の構造、地震・津波や放射線対策、また、ボーリング調査結果や運搬計画の検証など、中間貯蔵施設に関する安全対策を評価するため、大熊町中間貯蔵施設安全対策検討会を設置しました。この検討会は、2回に亘る会議と個別事案に対しての環境省ヒアリングを行い、去る3月26日に「除去土壌等の中間貯蔵施設の案に対する提言」をまとめ、渡辺町長へ提出しました。

今回の提言は、各分野の専門家からなる検討委員会からの提言であり、町としましては、今後の中間貯蔵施設についての動向に、この提言を十分尊重しながら進めてまいります。なお、今後とも中間貯蔵施設の安全性評価については、引き続き行ってまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ