ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 復興への動き > 第3回大熊町復興検討委員会を開催しました

第3回大熊町復興検討委員会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月8日

9月3日、第二次復興計画に係る第3回大熊町復興計画検討委員会が、大熊町役場会津若松出張所で開催されました。

第3回の委員会は、各委員がより多くの意見を発言できるようワークショップ形式で議論がなされました。

議論の内容は、「町民生活支援」と「町土復興」についてで、主に第二次復興計画の主要課題である「町民生活支援」について議論がなされ、町民の方が避難先で安心した生活を過ごすためにはどのような支援策が必要かについて、話し合われました。

次回以降の委員会では、今回のワークショップで出された避難先での生活支援策等について整理し、第二次復興計画への反映等について検討していきます。

今後も、委員会での検討状況等についてホームページ等でご報告をしてまいりますので、皆様のご協力、ご支援をお願い申し上げます。

第3回大熊町復興計画検討委員会の様子

このページの先頭へ