ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 要望活動など > 望月環境大臣が来庁し就任の挨拶を行いました

望月環境大臣が来庁し就任の挨拶を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月10日

環境大臣に就いた望月義夫氏は5日大熊町役場会津若松出張所を訪れ、渡辺町長と会談しました。

望月氏は、福島県が建設受け入れを決めた中間貯蔵施設について「地権者に対し、丁寧で十分な説明をしたい」と述べました。渡辺町長が「現場百回ともいうので足しげく通ってもらい、現地をよくご理解いただきたい」と求めました。望月氏は「信頼関係がもっとも重要。できる限り時間を作りたい。」と答えました。

このページの先頭へ