ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 要望活動など > 双葉郡の再生へ竹下復興大臣へ要望書を手渡しました

双葉郡の再生へ竹下復興大臣へ要望書を手渡しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日

双葉地方町村会長を務める渡辺町長は内堀知事と共に11月27日、双葉郡の復興を加速化させるための福島復興再生特別措置法の改正を、国に緊急要望しました。

再生の核となる大熊町の大川原地区など復興拠点の整備やイノベーション・コースト構想の実現には、円滑な用地確保ができる事業制度の創設や税制特例、財政支援などの措置が必要と訴えました。 東京の復興庁を訪れ、内堀知事が竹下亘復興大臣に要望書を手渡しました。

このページの先頭へ