ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 要望活動など > 内堀知事が町職員と意見交換を行いました

内堀知事が町職員と意見交換を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月2日

内堀知事が1月9日、大熊町役場会津若松出張所を訪れ、幹部職員と意見交換をしました。

内堀知事は「わずかだが帰町を願う町民が増えている。今後は町民と、事業などで新たに参入する人々との融合が必要。必ず復興を成し遂げるという使命感で頑張ってほしい」と呼びかけました。職員は住民サービスや除染など各課の課題を訴え、解決に向けた県の支援を求めました。渡辺町長や千葉町議会議長、町議の代表も参加しました。

このページの先頭へ