ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 要望活動など > 経産産業省事務次官が大川原を視察しました

経産産業省事務次官が大川原を視察しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月2日

経済産業省菅原事務次官が9月2日、町が現地復興拠点と位置付ける大川原地区を視察しました。

鈴木副町長が町の復興整備計画に基づく大川原の将来像について説明しました。 菅原事務次官は「いろいろなものが動き始めていると感じた。復興が前に進んでいるのをみて安心した。」と述べました。

他に帰還困難区域の除染、中間貯蔵施設の用地交渉、避難先での町民のコミュニティ維持などについて町側と意見を交換しました。

このページの先頭へ