ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 要望活動など > 丸川環境大臣と意見交換を行いました

丸川環境大臣と意見交換を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月6日

環境大臣に就任した丸川参議院議員は10月13日、会津若松出張所を訪れ、渡辺町長と意見交換しました。渡辺町長が中間貯蔵施設の地権者に寄り添った対応を求めたのに対し、丸川大臣は「丁寧に迅速に頑張る。職員のマンパワー不足については努力したい」と述べました。

帰還困難区域の除染に関しては「今のところ最適な方法をとっているが、不断の研究努力も必要」と述べました。井上副大臣も同行しました。

このページの先頭へ