ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 要望活動など > 高木復興大臣が町長と意見交換を行いました

高木復興大臣が町長と意見交換を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月2日

高木復興大臣が10月27日、会津若松出張所を訪れ、渡辺町長を意見交換しました。

渡辺町長は長期に及ぶ町の復興に対する十分な予算の確保、復興を集中的に実現するための即戦力となる人的支援などを要望しました。高木大臣は「予算と人材は車の両輪」と、要望に理解を示しました。 高木大臣はこのほか、市内の扇町1号公園仮設住宅、復興公営住宅「城北町団地」を視察しました。

このページの先頭へ