ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 要望活動など > 石井国土交通大臣が大川原を視察しました

石井国土交通大臣が大川原を視察しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月6日

石井国土交通大臣は10月24日、町が町内復興拠点と位置付けている大川原地区を視察しました。

渡辺町長は石井大臣に対し、帰還を希望する町民や復興を担う人たち用の住宅整備への支援、常磐道と国道6号線の4車線化、高速無料措置の延長を要望しました。 職員から説明を受けた石井氏は、復興拠点計画に理解を示しました。 このほか、町内で行われているJR常磐線の試験除染も視察しました。

このページの先頭へ