ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 要望活動など > 中間貯蔵施設の工程提示を要望しました

中間貯蔵施設の工程提示を要望しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月2日

渡辺町長は1月13日、自民党環境部会で意見陳述し、用地交渉が進まない中間貯蔵施設に関し、完成までの工程表(ロードマップ)を示すよう国に求めました。

用地交渉を巡って国と地権者の間の時間意識がかみ合っていないことが、丁寧さを欠くとの疑念につながっていると指摘し、全体像を示して誠意ある対応をするよう求めました。 輸送ルートである288号国道の整備、下野上地区の95ha以外の除染についても求めました。

このページの先頭へ