ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 除染 > 除染の状況 > 除染の状況について

除染の状況について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月6日

平成28年2月現在、熊川地区において仮置場工事を実施しています。この仮置場は除染および家屋解体等により発生する廃棄物を保管します。除染で発生する廃棄物等として約16ヘクタール、家屋解体廃棄物等としては約9ヘクタールの保管容量があり、発生状況に応じて保管を実施します。

関係地区の皆さまには、工事でご迷惑をおかけしますが、万全を期して工事にあたりますのでご理解とご協力をお願いいたします。

このページの先頭へ