ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 要望活動など > 原子力損害賠償紛争審査会に要望書を提出しました

原子力損害賠償紛争審査会に要望書を提出しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月3日

7月27日、国の原子力損害賠償紛争審査会が川内村、大熊町、双葉町、葛尾村の4町村の視察と意見交換会を実施しました。当町では、意見交換会の際、原子力損害賠償に係る要望書を提出しました。

鎌田会長に要望書を渡す渡辺町長の写真

鎌田会長に要望書を渡す渡辺町長

原子力損害賠償紛争審査会に渡した要望書

原子力損賠賠償紛争審査会会長あて 要望書 [PDFファイル/99KB]

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ