ページの先頭です。
大熊町復興通信 > 復興への取り組み > 復興の計画 > 大熊町第二次復興計画を改訂しました

大熊町第二次復興計画を改訂しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月20日

第二次復興計画の策定から4年が経過し、大熊町民を取り巻く環境が大きく変化しており、町民の皆さん一人ひとりの状況や想いは多様になってきています。

「帰町して住み始める人」「避難先から年に数度訪れる人」「新しく町民となる人」など様々な人がいることを前提に、すべての町民が手を取り合い、まちをつくっていけるよう「みんなで歩み出そう、それぞれの一歩」をコンセプトに計画改訂版を策定しました。

【閲覧用】大熊町第二次復興計画改訂版「みんなで歩みだそう、それぞれの一歩」 [PDFファイル/4.93MB]

【印刷用】大熊町第二次復興計画改訂版「みんなで歩みだそう、それぞれの一歩」 [PDFファイル/22.41MB]

計画期間

2027年3月まで

計画の理念

  • 避難先および大熊町内での安定した生活
  • 帰町を選択できるとともに、町外からも人が来たくなる環境づくり

4つの重点施策

  1. 町民を取り巻く多様な環境に合わせた生活の支援
  2. 帰町開始に伴う行政拠点の再編
  3. 複数のコンパクトな拠点が融合した町土復興
  4. 「多様な主体」と「社会の中での学び」による次世代育成

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ