ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 町の案内 > まちの話題 > おおちゃん小法師のデザイン選考会が開かれました


おおちゃん小法師のデザイン選考会が開かれました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月16日

おおちゃん小法師デザイン選考委員会が1月15日、大熊町役場会津若松出張所で開かれました。一般72点、中学生以下128点の合計200点の応募がありました。ご応募いただいた皆さま、大変ありがとうございました。

渡辺利綱町長を委員長とし、大熊中学校の生徒2名、野沢民芸製作企業組合様を含めた、計7名の選考委員会での厳選なる審査の結果、最優秀賞1点、優秀賞3点、審査員賞(中学生以下)20点を決定しました。

最優秀賞は大熊中3年の渡邉涼夏さん(15)の作品に決まりました。最終審査は難航しましたが、おおちゃんをベースとし、大熊町の特産品である梨と鮭を背面に描きつつ、起き上がり小法師の要素がうまく取り入れられていた点が、評価のポイントでした。

今後、渡邉さんの作品をベースに起き上がり小法師を製作し、町民の皆さまと一緒に絵付けを行う予定です。絵付け会に奮ってご参加いただければと思います。

最優秀賞

渡邉涼夏さん 15歳 大熊中学校3年生 福島県会津若松市

渡邉涼夏さんの小法師デザイン(正面)画像渡邉涼夏さんの小法師デザイン(背面)画像

【受賞のポイント】

おおちゃんをベースとして、大熊町の特産品である梨と鮭を背面に描きつつ、起き上がり小法師の要素が上手く取り入れられており、大熊町と会津若松のコラボレーションが表現された作品でした。

優秀賞

会田絵里奈さん 27歳 神奈川県横浜市

会田絵里奈さんの小法師デザイン(正面)画像会田絵里奈さんの小法師デザイン(背面)画像

【受賞のポイント】

鮭を持ったおおちゃんが可愛く描かれ、背面の梨には太陽をイメージした「おおくま」のロゴがあしらわれており、非常に暖かみのある作品でした。

和田恵美子さん 66歳 福島県会津若松市

和田恵美子さんの小法師デザイン(正面)画像和田恵美子さんの小法師デザイン(背面)画像

【受賞のポイント】

大熊町の「海」と「山」を色で表しつつ、「大」という文字でつなぐことで、おおちゃんが合掌して感謝の意を表した作品となっており、想像力豊かなデザイン性に富んだ作品でした。

長谷川雄介さん 30歳 福島県いわき市

長谷川雄介さんの小法師デザイン(正面)画像長谷川雄介さんの小法師デザイン(正面)画像

【受賞のポイント】

おおちゃんの表情と活き活きとした鮭で、大熊町を強く印象付けることのできる作品でした。背面に、自由にメッセージを記載できる欄を作るというアイディアも素晴らしかったです。

審査員賞

受賞者一覧
氏名 学校名
奥山麗莱さん 熊町小学校1年生
今野逞登さん 熊町小学校2年生
鎌田陽菜さん 熊町小学校2年生
佐藤優愛さん 熊町小学校3年生
中里祥歌さん 熊町小学校5年生
今野海さん 熊町小学校6年生
工藤日和さん 熊町小学校6年生
佐久間香那さん 大熊中学校1年生
五嶋希良々さん 相馬市立向陽中学校1年生
渡邉海さん 大熊中学校2年生
田中維織さん 大熊中学校2年生
脇本美空さん 大熊中学校2年生
新田歩未さん 大熊中学校2年生
池沢みのりさん 大熊中学校3年生
渡部大輝さん 大熊中学校3年生
佐藤舞佑さん 大熊中学校3年生
坂本ひなのさん 大熊中学校3年生
向井和奏さん 大熊中学校3年生
木幡香澄さん 大熊中学校3年生
佐久間夢来さん 大熊中学校3年生
このページの先頭へ