ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・生活・相談 > 各種相談 > 「おおくま暮らしのしおり」を作成しました
ホーム > 分類でさがす > 震災関連 > 生活支援 > 情報提供 > 「おおくま暮らしのしおり」を作成しました


「おおくま暮らしのしおり」を作成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月3日

おおくま暮らしのしおりに一部訂正があります

「おおくま暮らしのしおり」に掲載した内容に誤りがありました。お詫びして次のとおり訂正します。

(19ページ)新聞のお問い合わせ・お申し込み先「福島新聞販売センター」の電話番号

【正】0120-46-4142

【誤】0120-45-4142

町内での生活をお考えの皆さまへ

この度の大川原地区・中屋敷地区の避難指示解除により、当地区で暮らしを始める皆様への暮らしに役立つ情報を「おおくま暮らしのしおり」として作成しましたので、これからの新しい生活にお役立てください。

また、多くの町民の方々が暮らしていた区域は帰還困難区域として残ることになりましたが、一部区域については特定復興再生拠点と位置づけ、2022年春の避難指示解除を目指し、環境整備を進めてまいりますので、ご協力をお願いします。

おおくま暮らしのしおり 第1版(2019年5月発行)

おおくま暮らしのしおり表紙の画像
おおくま暮らしのしおり 第1版(修正) [PDFファイル/1.56MB]

おおくま暮らしのしおりの内容

1.町内での暮らしについて
  1. 帰町される方の手続き
  2. ペットを飼っている方は
  3. 電気の申し込み
  4. ガスの申し込み
  5. 上水道の申し込み
  6. 下水道の申し込み
  7. 浄化槽の使用
  8. 井戸水の使用
  9. ごみの取り扱い
  10. テレビ・電話・インターネット
  11. 災害が発生するおそれがあるときは
2.住宅の建築、維持管理、宅地の取得等について
  1. 新築・リフォームのご相談
  2. 屋内立入り・片付けサポート
  3. り災証明書
  4. 家屋解体
  5. 空き家空き地バンクの相談窓口
3.健康・福祉・介護等について
  1. 健康に関する相談窓口
  2. 福祉・介護の相談窓口
  3. 医療機関への送迎サービス
4.放射線対策・有害鳥獣について
  1. 放射線に関する健康相談窓口
  2. 放射線測定機器・個人積算線量計の貸し出し
  3. 食品等の放射性物質検査
  4. イノシシなどの有害鳥獣
5.各種助成制度等について
  1. 帰還移転費用の助成
  2. 住宅屋内清掃費用の助成
  3. 被災者生活再建支援制度
  4. 介護保険に係る住宅改修費の支給
  5. 太陽光発電システム・高効率給湯器購入費の補助
  6. 鳥獣対策資材購入費の補助
  7. 家庭用防犯カメラ設置費の補助
  8. 大熊食堂の助成券の発行
6.各種機関
  1. 医療機関
  2. その他機関(ガソリンスタンド・郵便・新聞・商業・公共交通)

 各種連絡先

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ