ページの先頭です。
ホーム > るるる おおくま。 > 2050への歩み > 2020年度 > 第2回有識者会議を開きました

第2回有識者会議を開きました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月18日

第2回大熊町ゼロカーボンビジョン策定有識者会議が12月17日、大熊町役場で開かれました。

事務局の町が、国の目標に合わせて2050年にゼロカーボンを目指す「平均的シナリオ」に加え、国に先行して2040年にゼロカーボンを達成した上で、2050年にはマイナスカーボンを目指すという「先導的シナリオ」が示されました。

達成に向けた取り組みとして、太陽光発電や風力発電などの再エネを最大限導入し、地域新電力による地産地消システムを構築することを提案。ゼロカーボン建物の建設を町内で進めるとともに、省エネでも快適なライフスタイルを提供することを掲げました。

第2回有識者会議

このページの先頭へ