ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 震災関連 > 一時立入り・交通規制 > 大熊町民の一時立入り > 送電線設置工事に伴う交通規制にご協力ください


送電線設置工事に伴う交通規制にご協力ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月25日

県の「福島新エネ社会構想」に基づき発足した福島送電合同会社は、再エネ導入拡大のための送電線網の増強等に取り組んでいます。このたび、関係各所と調整の上、大熊町内(国道288号線と大熊町道)で送電線網の設置工事を実施することになりました。

工事期間中は車両の片側交互通行など車両通行規制をしますが、交通誘導員が誘導させていただきます。大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力をお願いします。

対象範囲

  • 中屋敷の国道288号約1.4キロメートル区間
  • 中屋敷の町道西74号線約2.9キロメートル区間

工事内容

道路を掘削し、電気設備の埋設作業
(工事区間内を移動しながら、電気設備の埋設作業を実施します)

工事期間

7月(予定)~ 平成32年4月(予定)の午前8時30分~午後5時30分

※変更があった場合は別途お知らせします

対象範囲位置図

町内の工事区間位置図

発注者

福島送電合同会社
電話番号:0245-63-6605

施工者

関電工 相双工事事務所
電話番号:0244-26-6461

このページの先頭へ