ページの先頭です。
ホーム > 大熊町議会

大熊町議会のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月26日

大熊町議会の役割

議会は、町民により選ばれた議員によって構成されています。町民の考え方を町政に反映させ、そして町民のみなさまの生活をよりよくするために議論し、決定するという役割を持っています。

このことから、議会は町の意思決定機関、あるいは議決機関と言われます。また、議会は町政が正しく進められているかをチェックするという大切な役割も持っています。

大熊町議会は12人の議員で構成されています。

議会の開催

開催される議会には、年4回(3月、6月、9月、12月)開催される定例議会と、必要に応じて開かれる臨時議会があります。これらを合わせて本会議と呼び、原則として議員全員が出席します。

議会は現在、大熊町役場会津若松出張所で開催されています。

このページの先頭へ