ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 町県民税 > 平成30年分の確定申告をされる方へ


平成30年分の確定申告をされる方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月30日

平成30年分確定申告書へのマイナンバー記載について

平成30年分の所得税等の確定申告書を税務署に提出する都度、マイナンバーの記載と本人確認書類(番号と身元の確認できるもの)の提示または写しを添付していただく必要があります。

本人確認書類とは

  • マイナンバーカード(番号確認と身元確認)
  • 通知カード(番号確認)+運転免許証、健康保険の被保険者証など(身元確認)

※申告書作成会場へは、本人確認書類をご持参ください
※確定申告書を郵送する場合は、本人確認書類の写しを添付してください

平成30年分の所得税等の確定申告書作成会場

平成30年分の確定申告書作成会場は、次のとおりです。

なお、相馬税務署内では期間中、用紙の交付は行いますが、申告書の作成相談は受けられません。期間内に申告書作成会場にお越しください。

日時

平成31年2月18日(月曜日)~3月15 日(金曜日)
午前9時~午後4時(土日を除く)

会場

相馬市振興ビル
(相馬市中村字塚ノ町65-16)

「確定申告のお知らせ」をご持参ください

前年、各市町村や税務署の申告相談会場で確定申告書を提出された方には、確定申告書等の用紙(確定申告書、収支内訳書など)が送付されません。代わりに予定納税額等の申告に必要な情報が記載された「確定申告のお知らせ」が送付されますので、申告相談会場には、必要書類とともに「確定申告のお知らせ」もご持参ください。

e-Tax(電子申告)、より便利になります

申告会場に行かなくても自宅などからパソコンで申告できるe-Tax(電子申告)の利用手続きが平成31年1月から、より便利になります。方式は二通りです。ご利用ください。

なお、従来どおり申告書を作成して紙に印刷し、税務署へ郵送等により提出することもできます。

マイナンバーカード方式

  1. マイナンバーカード
  2. ICカードリーダライタ

をご用意ください。

 ID・パスワード方式

マイナンバーカードやICカードリーダライタをお持ちでない方も電子申告できる方法です。

  1. ID(利用者識別番号)
  2. パスワード(暗証番号)

が必要です。

ID、パスワードは税務署にお越しいただき、職員が本人確認をした上で発行されます。運転免許証などの本人確認書類をお持ちください。

※国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー<外部リンク>」でのみ利用できます

お問い合わせ先

相馬税務署
電話番号:0244-36-3111
ウェブサイト:国税庁ホームページ<外部リンク>

このページの先頭へ