ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 保健衛生 > 職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(2021年6月30日)


職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(2021年6月30日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月30日

大熊町役場本庁舎に勤務する一般事務職員が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

この職員については、町民窓口業務の職員ではありません。

濃厚接触者については、現在、福島県相双保健所において調査を行っています。

大熊町役場は、6月30日(水曜日)午後4時30分から庁舎を閉鎖し、庁舎内の消毒作業を行いました。

明日7月1日(木曜日)から通常どおり開庁し、業務を行います。

詳細については、福島県相双保健所からの連絡が入り次第、あらためてお知らせします。ご心配をおかけしますが、相双保健所の指導の下、感染拡大の防止に努めてまいりますので、ご理解くださいますようお願いします。

個人に係る情報の取り扱いについては、個人情報保護のため、ご配慮くださいますようお願いします。

このページの先頭へ