ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 震災関連 > 生活支援 > 情報提供 > 「AI(人工知能)で認知症を予防inJヴィレッジ」のご案内


「AI(人工知能)で認知症を予防inJヴィレッジ」のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月25日

近年高齢化が進む中、様々な健康問題がありますが認知症患者数においても増加傾向にあります。認知症を発症することで、日常生活に支障をきたすケースも少なくはありません。

Jヴィレッジは、認知症予防事業の一環で東京大学酒谷薫氏による「特別リモート講演会」を開催します。

酒谷薫氏は、医学と工学の高度な技術と豊富な知恵を結集し、一般的な血液検査データから深層学習を用いて、認知症リスク判定法の開発に成功しています。

今回の事業では、「認知症について知る」ことや特別に「無料で認知症の発症リスク診断」を行います。

この機会に、認知症について学び、ご自身の発症リスクを診断してみましょう!

※認知症発症リスク診断には、健康診断結果表のコピーが必要となります。また、診断結果は講演会当日、受付でお渡しします

チラシ

AI(人工知能)で認知症を予防inJヴィレッジ [PDFファイル/1.58MB]

AIで認知症予防チラシ表面
AIで認知症予防チラシ裏面

 

開催日

2021年4月24日(土曜日)

午前10時30分〜11時30分(受付開始 午前10時〜)

開催場所

Jヴィレッジ アネックス棟(Jホール)

講師

酒谷 薫 氏

講演内容

「一般的な血液データ分析で分かる認知症リスクについて」
(認知機能低下を予防する生活習慣のあり方を学ぶ)

申込方法

(1)チラシからお申し込み

申込書に記入し健康診断結果表のコピーをご持参の上、Jヴィレッジフィットネスクラブまでお越しください。また、郵送でも受付します。

(2)電話・FAXからお申し込み

次の電話番号にご連絡ください。FAXの場合は、申込書へご記入の上、FAXしてください。

(3)メールからお申し込み

jfc@j-village.jpのアドレスに「氏名、年齢、市町村、連絡先」を入力の上、メールしてください。

注意事項

申込方法(2)・(3)でお申し込みの場合、認知症発症リスクを診断できません。認知症発症リスクの診断をご希望の方は、健康診断結果表のコピーをJヴィレッジフィットネスクラブまでご持参いただくか。郵送にてお送りください。

講演会後に認知症発症リスクの無料診断を希望する場合は、2021年5月20日(木曜日)までに、健康診断結果表のコピーをJヴィレッジフィットネスクラブまでご提出ください。診断結果は6月1日(火曜日)以降Jヴィレッジフィットネスクラブフロントにてお渡しします。

診断結果は、郵送・FAX・メール等でお送りすることはいたしません。予めご了承ください。

お問い合わせ先

ご不明な点などございましたら、Jヴィレッジフィットネスクラブまでお問い合わせください。

Jヴィレッジフィットネスクラブ
電話番号:0240-23-7013
FAX番号:0240-23-7421
住所:〒979-0513 福島県楢葉町大字山田岡字美シ森8

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ