ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 震災関連 > 住宅支援 > 仮設・借上住宅 > 借上げ住宅


借上げ住宅

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月4日

借上げ住宅は、民間賃貸住宅の家賃等を県が負担している住宅です。

対象となる住宅の要件

  • 月ごとの費用(家賃、共益費など)が6万円以下(5人以上の世帯は9万円以下)、かつ、耐震性を有することが確認されたもの
  • 県の借上げ住宅となることについて、貸主および仲介業者が了承したもの

入居の応募資格

  • 原子力災害による避難指定区域(警戒区域、計画的避難区域、緊急時避難準備区域、特定避難勧奨地点)から避難している世帯 (ただし、災害救助法の住宅供与を受けた事がある場合は対象外)
  • 県外から県内の借上げ住宅に住み替えする世帯

申し込み方法

借上げ住宅へ入居するには、一定の要件を満たす必要があります。新規申込、住み替えともに福島県との協議が必要となりますので、申し込み前に生活支援課にご相談ください。

入居の際に必要な書類

次の書類が必要です。

入居の際に必要な書類一覧
入居決定通知書 町からお送りする書類です
誓約書 入居に際して守っていただくべき事項についての誓約書です
被災証明書 町からお送りしているものです。被災証明書は、平成26年6月よりカード型になっています
仮設住宅、借上げ住宅等の使用終了届(変更契約書等) 仮設住宅への入居に伴って、それまで入居している仮設住宅や借上げ住宅を退去する場合には、「仮設住宅等使用終了届」を提出してください
【仮設住宅・借上げ住宅を退去するときは】を参照してください)
就業証明書等 入居する仮設住宅のある市区町村での就業や就学を証明するものです。就業先等に依頼してください

詳しくは福島県ホームページ「福島県借上げ住宅新規契約のご案内」<外部リンク>をご覧ください。契約書等をダウンロードすることもできます。

このページの先頭へ