ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 震災関連 > 住宅支援 > 復興公営住宅 > 第2期大熊町災害公営住宅を整備します
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・生活・相談 > 住まい・土地 > 第2期大熊町災害公営住宅を整備します


第2期大熊町災害公営住宅を整備します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日

18、19日に住宅の募集説明会を開催します(2019年12月27日更新)

入居募集にあわせ、2020年1月18、19日の両日、県内3会場で募集説明会を開催します。入居に関するご質問をお受けしますので、入居をご希望またはご検討中の方はご参加ください。

募集説明会日程
日にち 時間 会場
1月18日(土曜日) 午前10時から 大熊町役場会津若松出張所
1階第5会議室
午後2時から 大熊町役場中通り連絡事務所
第1・2会議室
1月19日(日曜日) 午前10時から 大熊町役場いわき出張所
2階多目的ホール

第2期災害公営住宅申し込みは2020年1月8日から(2019年12月16日更新)

第2期災害公営住宅の入居をご希望、ご検討中の方は、申し込み期間内に申込書を提出してください。申込書は電話で請求するか、生活支援課および各出張所、連絡事務所の窓口で受け取ることができます。

なお、家賃や入居開始までの流れなど、災害公営住宅に関する詳細を募集要項としてまとめました。生活支援課および各出張所、連絡事務所の窓口にも設置しています。郵送を希望する方は、連絡してください。

また、入居募集にあわせ、募集説明会の開催を予定しています。詳細が決まり次第お知らせします。

募集要項

第2期大熊町災害公営住宅募集要項 [PDFファイル/1.24MB]

申し込み期間

2020年1月8日(水曜日)から1月31日(金曜日)まで
※当日消印有効

提出書類

町営住宅入居申込書 [PDFファイル/120KB]
町営住宅入居申込書(記入例) [PDFファイル/192KB]

第2期大熊町災害公営住宅を整備します(2019年11月1日更新)

第2期大熊町災害公営住宅の全体配置図

町は来年5月の入居開始を目指し、町内大川原地区に災害公営住宅(戸建住宅)42戸を整備します。

この住宅は、大熊町民で町への帰還を希望する方が申し込むことができます。

募集要項は12月に作成し、申し込みを希望する方に郵送します(入居募集は来年1月中旬に開始する予定です)。

広報おおくま11月1日号に「大熊町災害公営住宅(第2期)のご案内(概要版)」を同封しますので、ご覧ください。

概要版

大熊町災害公営住宅(第2期)のご案内(概要版) [PDFファイル/486KB]

募集する住宅

木造の戸建て住宅 42戸

  1. Aタイプ(22戸 3LDK)
  2. Bタイプ(20戸 2LDK)

※どちらのタイプも平屋建て、駐車スペース2台付、ペット飼育が可能な住宅

今後のスケジュール

スケジュール
年月 予定内容
11月 概要案内配付
12月 募集案内配布
令和2年1月 申込受付開始
2月 抽選会番号通知
抽選会
抽選結果通知
3月~4月 入居資格の確認
入居者決定
5月から 入居開始予定

※工事の進捗状況等により入居開始日が遅れる場合があります

入居申し込みの要件

平成23年3月11日時点で大熊町に居住し、次の1~4のいずれかを満たす方

  1. 町内で居住していた住宅が全壊した方
  2. 町内で居住していた住宅が大規模半壊または半壊し、家屋解体を行った方、もしくは今後確実に解体を行う方
  3. 帰還困難区域に居住していた方
  4. その他、町内に居住する住宅がないと認められる方

ご注意

次の方は申し込みができません

  • 町税等の滞納がある方
  • 過去に町営住宅に入居していた方で、未だ家賃の滞納がある方
  • 入居名義人(代表者)および同居者が暴力団員である方

入居にあたっての注意点

  • 入居申込受付開始は令和2年1月中旬を予定しています。「入居申し込みの要件」を満たしていないと入居申し込みができません
  • 申し込みが募集戸数を超えた場合は、抽選により当選者を決定します
  • 抽選結果通知後、入居資格の審査を行います。その際に資格がないと判明した場合は入居ができません
  • 入居にあたり、連帯保証人を1名立てていただく必要があります
  • 仮設住宅および借上げ住宅にお住まいの方は、入居に際し退去手続をしていただく必要があります
  • 県営復興公営住宅にお住まいの方は、所管の県営住宅管理室にご連絡のうえ、退去手続を行っていただく必要があります
  • 住宅内部照明器具、エアコン、ガス器具、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、カーテン等については入居者の負担となります

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ