ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 震災関連 > 生活支援 > 生活支援制度 > 生活サポート補助金が生活再建促進交付金に変わりました


生活サポート補助金が生活再建促進交付金に変わりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月15日

「生活再建促進交付金」とは

町の一部避難指示解除に伴い、帰還される方や今後も避難先での生活を余儀なくされる方の生活再建の一部に充てるため、生活サポート補助金制度に代わり、残り7年分の70万円を一括で支給する制度で平成31年度から創設された新たな制度です。

制度の対象となる方

震災当時(平成23年3月11日)に大熊町に住民登録があった方で、平成31年4月1日時点でご存命の方。

交付の内容

交付額は、対象者1人あたり70万円です。

申請は世帯毎になります。同一世帯内に複数の対象者がいる場合は、対象者の合計額が申請額になります。

※原則、未成年の方は申請代表者になれません
※申請受付期間は、2021年3月31日までです

交付を受けるためには

  1. 4月下旬に町から送付される申請書類に必要事項を記入し、振込口座コピーとともに返信用封筒にて、申請受付窓口担当まで郵送してください
    ※申請する際、転出者がいる場合、住民票(原本)が必要になります
    ※振込口座コピーは、生活サポート補助金とは別に新たに必要になります
  2. 世帯代表者が、対象者全員分をまとめて申請してください
  3. 申請受付は、平成31年5月7日より開始します

旧生活サポート補助金について

平成29年度分、平成30年度分の生活サポート補助金については、引き続き申請受付します。

申請期限

平成29年度分:2020年3月31日まで
平成30年度分:2021年3月31日まで

お問い合わせ先

生活再建促進交付金事務局コールセンター
大熊町フリーダイヤル:0120-730-430

※受付時間:月曜日~金曜日の午前9時~午後6時
(土曜日・日曜日・祝日、12月29日~1月3日を除く)

このページの先頭へ