ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 産業・企業 > 農林水産業 > 令和2年度経営所得安定対策について


令和2年度経営所得安定対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月31日

農林水産省では、経営所得安定対策として、担い手農家の経営の安定に資するよう、諸外国との生産条件の格差から生ずる不利を補正する交付金(ゲタ対策)と、農業者の拠出を前提とした農業経営のセーフティネット対策(ナラシ対策)を実施しています。

また、食料自給率・食料自給力の維持向上を図るため、飼料用米、麦、大豆など戦略作物の本作化を進め、水田のフル活用を図る水田活用の直接支払交付金を実施しています。

さらに、令和元年からは、すべての農作物を対象に、自然災害による収量減少や価格低下をはじめ、農業者の経営努力では避けられない収入減少を広く保障する収入保険制度が開始されています。

米・麦・大豆等について、需要に応じた生産の促進と水田農業全体としての所得の向上等により、農業経営の安定を図るため、対策へのご理解をお願いします。

経営所得安定対策についての各種情報は農林水産省ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

お気軽に、無料電話相談

フリーダイヤル:0120-38-3786(サア ミナハイロー)

お問い合わせ先

農林水産省 東北農政局福島県拠点 経営所得安定対策チーム
電話番号:024-534-4157

このページの先頭へ