ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育 > 学校教育 > インキュベーション施設整備に伴う大野小の荷物持ち出しについて


インキュベーション施設整備に伴う大野小の荷物持ち出しについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月1日

町は、町内の働く場所を確保するほか、新たな産業づくりや起業家を育てる環境を整備し、大熊町ならではの産業を長期に渡り生み出し続ける環境づくりを進めています。

その中で移住・定住の促進、長期持続的なまちづくりの基盤となる担い手の定着を図ることを目的に、大野小学校をインキュベーション施設として再生する計画を進めています。これに伴い、大野小校舎内にある荷物について整理する必要があります。

校舎内の見学および荷物持ち出しを希望される方は、次の日程で校舎を開放しますのでご来校ください。

今後、大野小はインキュベーション施設として一部解体、改修を行うため、今回の持ち出しが最後の機会となります。ご了承ください。

期日

6月11 日(金曜日)~ 13日(日曜日)
午前10時~午後3時

場所

大野小学校
(大熊町下野上字清水230)

このページの先頭へ