ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 震災関連 > 生活支援 > 移動支援 > 今年も共助型移動支援サービス「タクまち」始まります


今年も共助型移動支援サービス「タクまち」始まります

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月2日

「タクまち」ドライバーを募集しています(2021年8月31日)

大熊町は「タクまち」にご協力いただけるボランティアドライバーさんを募集しています。ご協力いただける方、ご興味のある方はご連絡ください。9月17日(金曜日)まで募集しています。

お問合せ先

大熊町役場企画調整課(担当:藤田、村井)
電話番号:0240-23-7586

今年も共助型移動支援サービス「タクまち」始まります(2021年8月2日更新)

昨年度、大熊町では生活支援バス停までの移動が困難な方、バスが運行していない時間帯に移動を必要とする方に対し、町内に住む方・働く方が協力し合い、共助・互助の力による交通利便性の向上を目指し、大熊町共助型移動支援サービス(※)を検討するための実証事業を行いました。

今年も昨年度に引き続き「タクまち」事業を実施します。

今年度の「タクまち」事業は、昨年度事業でのご希望にお応えすべく運行時間と実証期間を拡大して実施します。利用される方だけではなく、ドライバーさんの募集も行っていますので、ご興味のある方はぜひ説明会にお越しください。

※共助型移動支援サービスとは
町内での必要な移動について、バスやタクシー事業が提供されていない場合、町内居住者等が自家用車を用いて利用者に対し有償で移動を支援するサービスです。(この取り組みは無料で利用できます)

事業説明会「タクまち」運行内容

事業説明会

実施日

8月27日(金曜日)午後1時30分から
8月28日(土曜日)午後1時30分から

会場

大熊町役場多目的ホール

説明内容

  • 事業の趣旨、目的
  • 事業内容について
  • ドライバー募集について

「タクまち」運行内容

期間

11月1日(月曜日)~14日(日曜日)
令和4年1月17日(月曜日)~30(日曜日)

時間

※天候やコロナ感染症拡大防止のため運休になる場合があります

平日

午前9時から午後10時まで

休日

午前9時から午後6時まで

運行範囲

町内(一部地域を除く)

利用料金

無料

対象者

大熊町民および町内居住者、準備宿泊で帰町された方 等
(利用には事前登録が必要です)

利用の流れ

タクまち利用の流れ

  1. オペレーターへ利用依頼
  2. オペレーターからドライバーへ迎車依頼
  3. ドライバーがおむかえ
    (オペレーターからドライバーの貸与タブレットに迎車依頼が届きます)

※ドライバーはボランティア募集となりますが、運行に関する保険代金やガソリン代金は支給します

このページの先頭へ