ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・生活・相談 > 動物・ペット > 令和3年度狂犬病予防集合注射を実施します


令和3年度狂犬病予防集合注射を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日

犬の飼い主は、狂犬病予防法により、生後91日以上の犬の登録と年1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。町は、町内で犬を飼われている方を対象に、新型コロナウイルス拡大防止に伴い延期していた狂犬病予防集合注射を大熊町役場で実施します。

なお、今後の状況によっては延期または中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

令和3年度狂犬病予防集合注射

日時

9月30日(木曜日)
午後2時~2時30分

会場

大熊町役場

対象となる犬

中屋敷または大川原に居住している生後91日以上の犬
※登録がお済みでない方は、事前に環境対策課にお問い合わせください

当日必要なもの

(1)接種費用

1頭あたり3,250円
(接種料2,700円と注射済票交付手数料550円)
※おつりのないようにしてください

(2)狂犬病予防集合注射実施通知兼登録証明書(はがき)

※町に登録をしている飼い主へ事前に送付します

注意事項等

  • 飼い犬によるトラブルが会場で発生しています。注射を受ける際には首輪をしっかりとかけ、ひも等は短くし、犬を押さえて注射を受けてください
  • 飼い犬が病気や妊娠中の場合、注射ができないこともあります。事前に獣医師に相談してください
  • 犬の死亡・失踪・飼い主情報の変更については、その都度、届出が義務となっていますので、環境対策課までご連絡ください

犬の飼い主の皆さんへ

飼い犬の登録は居住している市区町村に届け出ることが法律で定められています。(狂犬病予防法第4条第1項)

また、咬傷事件等の発生に対する迅速な対応と、行政サービス向上のため、居住先市区町村に登録するよう県から指示を受けていますので、飼い主の住民票に関わらず、居住している市区町村への登録にご協力をお願いします。

大川原・中屋敷に居住し、犬を飼われた場合は手続きが必要ですので、環境対策課までお越しください。

新しく犬を登録する方

登録料3,000円が必要です。

前の市区町村にすでに登録がある方

犬の登録は一生に一度だけとなるため、手続きは居住地等の変更のみです。

そのため、登録料は発生しません。なお、登録されているかの有無を前の自治体へ確認しますので、あらかじめご了承ください。

ほかの市区町村にお住まいで、まだ犬の登録がお済みでない方

必ずお住まいの自治体に登録をしてください。また、まだ町から登録を移動していない飼い主は必ず変更手続きをしてください。

このページの先頭へ