ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・安全 > 防犯・地域安全 > 家庭用防犯カメラの設置費用を補助します


家庭用防犯カメラの設置費用を補助します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月30日

大熊町内の住宅に家庭用の防犯カメラを設置する方に対し、5万円を上限に購入費等を補助します。

防犯カメラ設置補助金

町内の犯罪に対する抑止力の向上により、安心して生活できるように家庭用の防犯カメラを設置した際の経費の一部または全部を町が助成します。

対象者

  • 2016年4月1日以降、町内の自宅に居住している町民
  • 2016年4月1日以降、町内の借家(戸建てや集合住宅)に居住している町民(防犯カメラの設置について、貸主の承諾があることが条件)

※「町民」は大熊町に住民登録している方
※町税の滞納等がある方は対象外です
※同一住宅では、複数世帯であっても、申請は1回に限ります

補助対象

  • 防犯カメラや画像データのレコーダーなどの購入費
  • 防犯カメラや防犯カメラケーブルの設置工事費
    (既存設備の撤去や移設に要する経費は除く)
  • 防犯カメラを含む警備会社のホームセキュリティ販売に係る費用

補助金額

設置費用(上限5万円)

申請手続き

設置終了後に次の書類を添えて、環境対策課に申請してください。

  1. 申請書(様式第1号) [PDFファイル/43KB]
  2. 防犯カメラの概要がわかるカタログ等
  3. 設置場所の現況写真
  4. 町税等調査についての同意書(様式第2号) [PDFファイル/46KB]
  5. 領収書および内訳のわかる明細等
  6. (自己所有している家屋の場合)所有していることがわかるもの
    (借家の場合)貸主からの同意確認書(様式第3号) [PDFファイル/44KB]

 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ