ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・生活・相談 > 動物・ペット > 2019年度狂犬病予防集合注射を行います


2019年度狂犬病予防集合注射を行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月31日

犬の飼い主は、狂犬病予防法により、生後91日以上の犬の登録と年1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。

町では、大川原と中屋敷地区の避難指示解除、新庁舎への本庁舎機能移転に伴い、町内で犬を飼っている方を対象に、狂犬病予防集合注射を新庁舎で行います。

狂犬病予防集合注射
飼い主の皆さんへ(飼い犬の登録について)

狂犬病予防集合注射

日時

6月27日(木曜日)
午前10時30分~11時

会場

大熊町役場
(大熊町大川原字南平1717)

対象者

中屋敷、大川原に居住している生後91日以上の犬
※登録がお済みでない方は、事前に環境対策課へお問い合わせください

料金

1頭2,650円の接種料と注射済票交付手数料550円
(交付手数料は今年度からいただきます。おつりのないようにしてください)

※飼い主の方は、「狂犬病予防集合注射実施通知兼登録証明書」をご用意ください
(町に登録手続きされた飼い主へ事前に送付します)

注意事項

  • 飼い犬によるトラブルが会場で発生しています。注射を受ける際には、首輪をしっかりとかけひも等は短くし、 犬を押さえて注射を受けてください
  • 飼い犬が、病気や妊娠中の場合、注射ができないことも あります。事前に獣医師に相談してください
  • 犬の死亡・失踪・飼い主情報の変更はその都度、届け出る義務がありますので、環境対策課までご連絡ください

飼い主の皆さんへ(飼い犬の登録について)

飼い犬の登録は居住している市区町村に届け出ることが法律で定められています。飼い主の住民票記載住所に関わらず、現在住んでいる市区町村に登録してください。

大川原と中屋敷に住んでいて、犬を飼われた方は町での手続きが必要ですので、環境対策課までお越しください。

新しく犬を登録する方

登録料3,000円が必要です。

前の市区町村ですでに登録した方

犬の登録は一生に一度だけのため、居住地等の変更となります。登録料はかかりませんが、登録されているかその場で前の自治体に確認しますので、あらかじめご了承ください。

他の市区町村にお住まいで、犬の登録がお済みでない方

必ずお住まいの自治体に登録してください。また、まだ町から登録を移動していない飼い主は必ず変更手続きをしてください。

このページの先頭へ