ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 震災関連 > 一時立入り・交通規制 > 大熊町民の一時立入り > 平成30年度 一時立入りのお知らせ


平成30年度 一時立入りのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月31日

町内へ一時立入りをする際には申し込みが必要です。実施スケジュールをご確認の上、コールセンターへ電話でお申し込みください。

案内文書は、各世帯主様宛にコールセンターから送付します。
平成30年度下半期一時立入りに関するお知らせ [PDFファイル/1.84MB]

一時立入り受付コールセンターの概要

一時立入りを希望される世帯の方は、コールセンターへ電話をして実施日の中からご都合の良い日程をお伝えください。

コールセンター受付電話番号
0120-220-788(フリーダイヤル)

予約受付開始日:平成30年4月4日(水曜日)
予約受付時間:(平日)午前8時~午後8時、(土日・祝日)午前8時~午後5時

※年末年始(平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月3日(木曜日))については、受付を休止します

※平成30年12月25日(火曜日)~12月28日(金曜日)、平成31年1月4日(金曜日)~1月8日(火曜日)の申し込み受付時間は午前8時~午後5時となります。ご注意ください。

  • 予約時は問い合わせ番号を伝えていただくと、手続きがスムーズに進みます。問い合わせ番号は各世帯固有の番号です
  • 通行証を発行するため、受付する中継基地名、立入り車両情報(ナンバー、車種、色)、立入り人数、帯同業者の有無、立入る場所などの確認があります
  • お盆・お彼岸は立入りの安全確保等の観点から、基地ごとの受付上限世帯数を設けさせていただきます
  • 資料の送付先を変更する場合は、必ずコールセンターに変更内容をご連絡ください
  • バス立入りは、必ず各月のバス立入り初日の1か月前までにご予約をお願いします
  • 立入り休止日にやむを得ぬ事情(命日による墓参の立入り等)により立入りを希望する場合は、事前(10日~2週間前まで))に環境対策課へご相談ください
  • スケジュールや最新の予約状況は、「一時立入り受付コールセンターに関するお知らせ」専用ページ<外部リンク>でご覧いただけます

平成30年度一時立入りスケジュール

平成30年度下半期(10月~3月)一時立入りスケジュール [PDFファイル/731KB]

 バスによる一時立入りスケジュール

平成30年度10月~12月一時立入りスケジュール 平成31年度1月~3月一時立入りスケジュール

平成30年度一時立入りの注意点

立入り回数

1世帯あたりの年間立入り回数は、バス立入り含め30回が上限です。

立入り時間

午前9時から午後4時までの最大7時間とし、1回5時間以内の制限をなくしました。

当日受付

高津戸スクリーニング場(富岡町)、加倉スクリーニング場(浪江町)で当日受付を実施します。
当日午前9時から正午までの間にお越しください。その際、立入りに必要な書類等を忘れずにご持参ください。

  • スクリーニング場スタッフに当日受付を希望する旨と「問い合わせ番号」、世帯主の氏名をお伝えください
  • お盆、お彼岸、バスによる立入り開催日は当日受付できません
  • 毛萱・波倉スクリーニング場では当日受付をしません
  • 事前に予約した方に比べ、受付に時間がかかる可能性があります

帯同車両台数

世帯主車両と同行するご親戚や引っ越し業者等の車両は、津島活性化センタースクリーニング場、加倉スクリーニング場、毛萱・波倉スクリーニング場で受付される場合には5台まで可能としました(世帯主車両とあわせて6台まで)。
ただし、高瀬スクリーニング場、中屋敷スクリーニング場、大川原スクリーニング場、高津戸スクリーニング場についてはこれまで同様、帯同車両は2台までとさせていただきます。

平成29年度から引き続きご注意いただきたい点

  • 案内文書の発送は、上期(4月~9月)、下期(10月~3月)の年2回に分けて発送します
  • マイカー立入りの決定通知(通行証・立入り名簿等)は郵送しません。通行証は、各中継基地でお渡しします
  • バスによる立入りの場合は、自宅またはお墓付近でバスを降車してから2時間を上限とさせていただきます
  • 立入り人数は、安全確保の観点から2名以上で立入りをお願いします
  • 気象状況により、やむを得ず一時立入りを中止することがあります
  • マイカー等で大川原地区(居住制限区域)、中屋敷地区(避難指示解除準備区域)へ立入る場合は、コールセンターへの申し込みは必要ありません。バスで立入りを希望する場合のみ申し込みください
  • 立入りの際は、各中継基地で通行証、装備品一式、線量計を受け取ってていただき、立入り後は装備品の回収、持出物品や立入り車両のサーベイをするため、一時立入りの前後は必ず中継基地へ立ち寄るようお願いします
  • 一時立入りした際に盗難被害があった場合は双葉警察署へご連絡願います。
    【双葉警察署】電話番号:0240-22-2121(代表)

コールセンター受付から立入り当日までの流れ

1.コールセンターへ電話し、「問い合わせ番号」および世帯主の名前をお伝えください

立入り希望日の前日の申し込み受付時間内にご連絡ください。また、前日までの立入り申し込みができなかった場合は、立入り当日正午までに高津戸スクリーニング場(富岡町)、加倉スクリーニング場(浪江町)にお越しいただければ立入りを行うことができます。

2.立入りを希望される日をオペーレーターにお伝えください

お盆・お彼岸は、立入りの安全確保等の観点から基地ごとの受付上限世帯数を設けています。

3.通行証発行等に必要な情報を確認させていただきます

  • 受け付けする中継基地名
  • 立入り車両の情報(ナンバー、車種、色)
  • 立入り人数(2人以上での立入りをお願いします)
  • 帯同業者の有無
  • 立入り先(自宅やお墓などの行き先、および復興再生拠点区域の内外) など

4.立入り当日は、次のものを忘れずにご持参ください

中継基地で次の書類等を持って立入りの受け付けを行い、通行証をお受け取りください。

立入りに必要な書類等

  • 立入り者名簿(3枚複写式。事前に、立入る方全員の名前、生年月日、連絡先をご記入ください)
  • 免許証など本人確認ができるもの(立入る方全員分)
  • 代理人(世帯主のご家族以外の方)による立入りの場合は、世帯主からの委任状 [PDFファイル/81KB]
    委任状

町内のバリケードについて

平成26年9月15日(月曜日)の国道6号線の自由通行化、平成27年2月28日(土曜日)の国道288号線~県道35号線の自由通行化に伴い、長者原立体交差の東西ゲート、スポーツセンター入口ゲート、三角屋交差点東西ゲート、山神ゲート、秋葉台北ゲートが有人管理ゲートに変更されました。また、平成30年4月13日のバリケード運用方法の変更に伴い、大野病院南ゲート、翔陽高校ゲートが追加されました(参考ページ「町内2か所に有人ゲートを新設します」)。有人管理ゲートでは通行証と身分証明証の提示が必要となります。ゲートでの確認にご協力をお願いします。

大熊町内バリケード位置図 [PDFファイル/1.01MB]

大熊町内バリケード位置図

また、国道6号線沿線上、国道288号線~県道35号線沿線上の自宅への一時立入りはコールセンターへ申し込みをしなければバリケードは解錠されません。(一時立入りの当日のみ解錠されます

※自由通行化された沿線上の自宅への一時立入りは年間最大30回の立入りとなりますのでご注意ください

※自由通行はあくまで通過交通のみであり、沿線上の自宅への立入りを希望する場合は従来どおりコールセンターへ申し込みください

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ