ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 後期高齢者医療保険 > 後期高齢者医療の被保険者の方へ 一定以上の所得のある方は医療費の窓口負担割合が変わります


後期高齢者医療の被保険者の方へ 一定以上の所得のある方は医療費の窓口負担割合が変わります

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月28日

令和4年10月1日から、一定以上の所得のある後期高齢者医療被保険者の方は、窓口負担割合3割の方を除き窓口負担割合が2割になります。

対象は、課税所得が28万円以上ある方のうち、単身世帯では年間収入が200万円以上の方、複数世帯では年間収入が320万円以上の方が属する世帯の方です。

窓口負担が2割となる方には、3年間負担を抑える配慮措置があります。

このページの先頭へ