ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 要介護高齢者介護慰労手当を支給しています
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフイベントから探す > 高齢・介護 > 要介護高齢者介護慰労手当を支給しています


要介護高齢者介護慰労手当を支給しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月27日

町では、要介護高齢者を在宅で介護をしている介護者の労をねぎらい、高齢者福祉の増進を図るため、介護慰労手当を支給しています。

支給を受けるには事前に登録申請が必要です。また、一度対象から外れ、再度対象となった場合も登録申請が必要です。

支給対象者

「要介護4以上」または「要介護3で、認知度が3a以上」の要介護高齢者(おおむね65歳以上)を在宅で介護している介護者。

※要介護高齢者と介護者は、生計を同一にして町に6か月以上住所を有している必要があります

注意事項

  • 東日本大震災および原子力災害による避難中は、生計が同一である証明書を提出するか、実態調査で生計が同一であることが確認できれば支給されます
  • 入院または施設へ入所した場合は、停止または廃止となります
  • 要介護者が2人以上の場合は介護度が重い高齢者、介護者が2人以上いる場合はいずれか1人に対して支給します
  • 支給日の前に、実態調査による確認を行っています

支給額

月額1万円
(2人以上を介護していても月額1万円です。また、2人以上で介護していても月額1万円です)

支給時期

年2回(7月、1月)

申請方法

「大熊町要介護高齢者介護慰労手当受給資格申請書」に必要事項を記入して、福祉課へ申請してください。郵送でも受け付けています。申請書は、会津若松出張所、いわき出張所、中通り連絡事務所に備えつけています。また、公式ホームページからダウンロードできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ