ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフイベントから探す > 高齢・介護 > 高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成
ホーム > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成


高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月5日

高齢者への肺炎球菌ワクチン接種費用を助成します。無料で肺炎球菌ワクチンの接種を受けられます。

接種の助成には、対象者に接種を推奨する定期接種と、対象者以外で接種を希望する方の任意接種があります。

定期接種

対象者

次の方が対象です。対象の方には個別に通知します。

  • 各年度に65・70・75・80・85・90・95・100歳の希望者。ただし、高齢者肺炎球菌ワクチンの接種を1度でも受けた方は除きます
  • 60歳以上65歳未満で心臓やじん臓・呼吸器に重い病気のある希望者、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に障がいがある希望者(障がい者手帳1級程度)

接種対象期間

年度により異なりますので、広報紙や広報ホームページでお知らせします。

接種方法

福島県内で受ける場合

各医療機関で接種を行います。

事前に医療機関に確認のうえ、町から送られる予診票を持参して接種してください。

福島県外に避難している場合

避難先の自治体の予防接種担当課に連絡して、接種手続きを行ってください。

福島県外に避難している場合に、接種料金がかかった場合は還付します。次のものを揃えて、接種後に健康介護課 保健衛生係まで送付して申請してください。

  • 高齢者肺炎球菌ワクチン接種助成申請書(用紙は窓口に備えつけています)
  • 領収書の原本(コピー不可)
  • 予診票(コピー)

任意接種

高齢者肺炎球菌ワクチンの接種を希望する方は、定期接種の年度以外にも接種費用の助成を受けることができます。

対象者

定期接種対象年齢以外の高齢者(66歳以上)で希望する方。ただし、高齢者肺炎球菌ワクチンの接種を1度でも受けた方は除きます。

接種方法

健康介護課 保健衛生係にお問い合わせください。

このページの先頭へ