ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・安全 > 防災・危機管理 > パッククッキングレシピを紹介します
ホーム > 分類でさがす > 震災関連 > 生活支援 > 情報提供 > パッククッキングレシピを紹介します


パッククッキングレシピを紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日

もしもの災害に備える、日常にも役立つ簡単に作れるパッククッキングを紹介します。

災害時に役立つ調理方法・パッククッキング

パッククッキングとは、ポリ袋に湯せんで火を通す調理法です。

ガスや水道、電気などのライフラインが使えなくなっても、備蓄食材とパッククッキングの備えがあれば、簡単に温かい食事を作って食べることができます。

いざという時のために、ぜひ作ってみてください。

調理に必要なもの

  • カセットコンロ
  • ガスボンベ
  • ポリ袋(耐熱性)

パッククッキングのやり方

1.材料を用意する
パッククッキングのやり方-1

2.材料と調味料をポリ袋に詰める
パッククッキングのやり方-2

※空気を抜いてから、袋の上の方で口を結びましょう
※袋の空気は水に浸けながら抜くと水圧でしっかり抜けます
※鍋の底にお皿や落し蓋をしくと、袋が破れる心配がありません

3.沸騰した鍋に入れて煮る
パッククッキングのやり方-3

4.野菜なら20分煮て完成です
パッククッキングのやり方-4

※ご飯の場合は、火を止めて10 分蒸らします
※ご飯や煮物だけでなく、スープやパンも作ることができます

パッククッキングレシピ

実際に作ってみて、レシピもストックしておけば、おいしい食の備えができます。

パッククッキングレシピ [PDFファイル/273KB]

パッククッキングレシピ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ