ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 保健衛生 > 健康チャレンジ始めましょう


健康チャレンジ始めましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月31日

2020年も大熊町健康チャレンジ事業が始まります。

日々の健康行動や地域行事の参加でポイントを集めた方に「ふくしま健民カード」を差し上げます。

このカードは県内1,700軒以上の店舗で、様々なサービスを受けることができます。ぜひご参加ください。

詳しくは「ふくしま健民カード専用サイト<外部リンク>」でご確認ください。

対象

大熊町に住民登録のある18歳以上の方
(高校生をのぞく)

実施期間

8月1日~2021(令和3)年3月1日
(ポイントは2020年4月1日の行動から加算できます)

参加方法

広報に同封したチラシ

広報おおくま8月1日号の広報おおくまに同封した「大熊町健康チャレンジ事業(記入台紙)」に記入し、ポイントが集まったら役場窓口にご提出ください。

記入台紙は1人1枚。1枚で2人以上のポイントをまとめることはできません。2枚以上必要な場合は、記入台紙をコピーするか、町役場保健福祉課にご連絡ください。

記入欄がいっぱいになったら、2枚目以降の専用の用紙をふくしま健民カード専用サイトから印刷するか、お送りしますのでご連絡ください。

ポイントの貯め方

A~Dの4分野でポイントを集めることができます。ポイントを集めるにあたり、証明するものは必要なく、すべて自己申告で加算できます。

A.毎日の健康行動

「朝食を食べる」「体重を測定する」など毎日の健康行動の積み重ねでポイント加算。

B.健康教室等参加

健康教室や健康相談、料理教室への参加でポイント加算。町主催でない教室も対象です。

C.社会参加・ボランティア

町内外問わず、地域の行事に参加してポイント加算。献血やボランティア活動も対象です。

D.健診・がん検診等受診

1年に1回、健診やがん検診でポイント加算。がん検診は受診項目毎に加算できます。

ポイントが貯まったら

ふくしま健民カードを手に入れよう

3,000ポイント以上集まったら、町役場保健福祉課または各出張所・連絡事務所窓口にご提出ください。「ふくしま健民カード」と町独自の記念品(1人1つまで)をお渡しします。

2020年の記念品は便利なポーチ

2020年の町の記念品は、飲み物などを収納できるウォーキングポーチをご用意しました。水分を摂取しながら熱中症の予防と、今後のより一層の健康づくりにお役立てください。

カード取得後もランクアップを目指そう

集めたポイント数によりカードのランクが変わります。ランクアップ毎にキャンペーン応募ハガキをお渡します。

応募ハガキを使って、抽選でお米、牛肉、豚肉などの県産品が当たるプレゼントキャンペーンに応募できます。

協力店でお得な特典を受けよう

県内の協力店で、サービス利用時にカードを提示するとお得な特典が受けられます。

協力店のマーク

このページの先頭へ