ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 保健衛生 > 福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策が更新されました


福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策が更新されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月10日

福島県は、緊急事態措置の解除に伴い、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、「福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策」を策定しています。

7月9日、「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」が更新されましたので、お知らせします。

福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策(2020年7月9日改定) [PDFファイル/2.72MB]

1.区域  

福島県全域

2.期間 

 6月1日(月曜日)から7月31日(金曜日)
(県内の感染状況や感染拡大リスク等を踏まえながら3週間ごとに段階的に緩和)

  1. 6月1日(月曜日)から6月18日(木曜日)
  2. 6月19日(金曜日)から7月9日(木曜日)
  3. 7月10日(金曜日)から7月31日(金曜日)

3. 実施内容

(1)「新しい生活様式」の定着等に向けた協力依頼

ア.日々の暮らしの感染対策

「3密」の回避(密集、密接、密閉)やマスクの着用、手洗いなどの手指衛生、人と人との距離の確保などの徹底。

イ.職場における感染対策

時差出勤や在宅勤務(テレワーク)、テレビ会議などの取組を推進。

ウ.移動に関する感染対策

  • 発熱等の症状がある場合は、都道府県をまたぐ移動や外出を控えること
  • 県外との往来は、移動先(地域)の感染状況を確認し、3密となるような場所や感染防止対策が徹底されていない施設等は出来るだけ避ける、マスクの着用などの感染防止対策を徹底するなど慎重に行動すること
  • 継続して感染者が発生しているなど相対的に感染リスクの高い地域に移動する場合や、そうした地域から御家族が帰省する場合等には、接触確認アプリの活用や移動後2週間の行動歴の記録など、感染拡大のリスクを最小限にするための協力を依頼

(2)施設に対する協力依頼

学校をはじめとしたすべての事業者や業界団体において、業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドラインや「施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)」等に基づく感染防止対策の徹底を依頼。

(3)イベント等に関する協力依頼

7月10日以降、屋内・屋外ともに5,000人以下の参加人数とすること。

イベントの主催者等は、あらかじめ感染者が発生した場合の参加者への対応を検討するなど(参加者の名簿作成や接触確認アプリの活用など)、感染拡大のリスクを最小限にするための協力を依頼。

(4)感染拡大の傾向がみられた場合の対応

感染拡大の兆候や施設、催物等におけるクラスターの発生があった場合、国と連携して、県民に対して外出自粛に関する必要な協力の要請等を行うとともに、施設管理者等やイベント等の主催者に対して必要な協力の要請等を行う。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ