ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 介護・介護保険 > 障害者控除対象者認定書を交付します
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 町県民税 > 障害者控除対象者認定書を交付します
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフイベントから探す > 高齢・介護 > 障害者控除対象者認定書を交付します


障害者控除対象者認定書を交付します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月25日

身体障害者手帳や療育手帳等の交付を受けていない方でも、次の要件に該当する方であれば、確定申告の際に「障害者控除対象者認定書」を提出することで、税の控除を受けることができます。

※税申告用の書類のため、身体障害者の認定とは異なります

対象者

65歳以上で、要介護認定を受けている方

※基準日は2019(令和元)年12月31日時点(年の途中に死亡した場合はその日)

認定区分

※要介護3の方は、主治医意見書に記載される日常生活自立度によって認定の度合いが変わります

障害者控除対象

要介護1~3

特別障害者控除対象

要介護3~5

控除額

障害者

所得税 27万円
住民税 26万円

特別障害者

所得税 40万円
住民税 30万円

申請方法

大熊町役場 保健福祉課 介護保険係で申請できます。遠方の方や電話等でお問い合わせいただいた方には申請書を送付します。郵送の場合は必要事項を記入のうえ、保健福祉課へ提出してください。

申請書ダウンロード

障害者控除対象者認定申請書 [PDFファイル/145KB]
障害者控除対象者認定申請書(記入例) [PDFファイル/190KB]

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ