ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 保健衛生 > 大熊町健康チャレンジ事業が始まりました


大熊町健康チャレンジ事業が始まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日

町は、今年度も「大熊町健康チャレンジ事業」を行います。

日々の健康行動や地域行事の参加でポイントを集めた方に「ふくしま健民カード」を差し上げます。カードは県内のいろいろな店舗で利用でき、様々なサービスを受けることができます。

これを機会に、日々の生活を見つめなおし、健康に向けたチャレンジを始めてみませんか?

対象

大熊町に住民登録のある18歳以上の方(高校生をのぞく)

実施期間

8月1日~2020年3月2日
(ポイントは2019年4月1日の行動から加算できます)

参加方法

広報おおくま8月1日号に同封した「大熊町健康チャレンジ事業(記入台紙)」を使って参加します。

記入台紙は1人1枚。1枚で2人以上のポイントをまとめることはできません。記入台紙をコピーして使用するか、大熊町役場 保健福祉課にご連絡ください。ふくしま健民カード専用サイト<外部リンク>でもダウンロードできます。印刷してご利用ください。

  • ステップ1
    日々の健康づくりを台紙に記録
  • ステップ2
    台紙1枚ごとにポイントを集計します
  • ステップ3
    カード発行基準ポイントが集まったら大熊町保健福祉課へ提出してください

ポイントの貯め方

4つのカテゴリーでポイントを貯めます。ポイント加算は自己申告で証明書は必要ありませんが、一つ一つの行動が皆さんの健康につながります。実際に行った分を正直に記入しましょう。

A.毎日の健康行動(記入方法)

実施日を記入し達成した項目に○をつけてください。1日1項目達成でそれぞれ20ポイント付与。

例えば、

  • 体重を測定する(20ポイント)
  • 食後の歯みがき(20ポイント)

B.健康教室等参加(記入方法)

健康に関する教室や講座に参加した場合に日にちを記入してください。参加1回につき200ポイント付与。

例えば、

  • 運動教室(200ポイント)
  • 料理教室(200ポイント)

C.社会参加・ボランティア(記入方法)

地域の行事(祭りやイベントなど)、献血やボランティアに参加した場合に日にちを記入してください。参加1回につきポイントが付与。

例えば、

  • 大熊町主催行事参加(200ポイント)
  • 社協・NPO・町民自主組織行事参加(100ポイント)

D.健診 がん検診等受診(記入方法)

大熊町の健診に限らず、会社の健診、個人で受けた健診、人間ドックなどを受診した場合に受診日を記入してください。

例えば、

  • 健康診査(特定・後期・県民・他)(1,000ポイント)
  • 各種がん検診(200ポイント)

ポイントが貯まったら

3,000ポイントを達成した方には、記念品とともに「ふくしま健民カード」を発行します。その後もポイントを貯めるとカードがランクアップし、その都度記念品がもらえるほか、抽選で豪華プレゼントが当たる応募はがきを差し上げます。

カード発行基準

※継続的に健康づくりを続けてもらえるようランクアップ制度を設けました

  • ノーマル 3,000ポイント
  • シルバー 6,000ポイント
  • ゴールド 10,000ポイント
  • プラチナ 20,000ポイント
  • ダイヤモンド 50,000ポイント

お得な特典がいろいろ

グルメ、ビューティー、ショッピング、レジャーなど、ふくしま健民カードの協力店は多種多様なジャンルがそろいます。飲食店でのドリンク1杯サービスやお買い物代金の割引、映画館や文化施設入場券の割引などなど、お得なサービスをフル活用しましょう!

協力店舗は、ふくしま健民カード「協力店舗紹介<外部リンク>」のページで検索できます。

大熊町健康チャレンジ事業のお問い合わせ先

大熊町役場 保健福祉課保健衛生係
フリーダイヤル:0120-26-3844(代表)

ふくしま健民カード専用サイト
URL:https://kenkou-fukushima.jp/<外部リンク>

このページの先頭へ