ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療 > 骨髄ドナーに助成金を交付します


骨髄ドナーに助成金を交付します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日

大熊町では、骨髄ドナー(提供者)になられた方へ助成金を交付します。

骨髄・末梢血幹細胞移植は白血病などに有効な治療とされています。助成金を交付することでドナーの経済的負担等を軽減し、ドナーの増加、骨髄移植推進を図ります。

対象者

  • 日本骨髄バンクで骨髄等の提供を完了した方
  • 骨髄等の提供時に大熊町に住民票を有する方
  • 上記のどちらにも当てはまる方で、提供完了から1年以内の方
  • 他の助成金等の交付を受けていない方(ドナー休暇取得を含む)

※ 平成27年4月1日以降の骨髄提供より適用されます。

助成額

骨髄等の提供のための次の通院・入院の日数の合計に、2万円を乗じた額。ただし上限は7日間(14万円)

  • 健康診断
  • 自己血貯血
  • 骨髄または末梢血幹細胞の採取
  • その他骨髄・末梢血幹細胞の提供に関し、財団が必要と認める通院、入院および面接の日数

申請書類

  • 大熊町骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書兼請求書
  • 日本骨髄バンクで発行する、骨髄等の提供のための通院等を確認できる証明書の原本
  • 口座振替依頼書

※ 申請者は提供者本人です。代理人の場合は委任状が必要です。振込先の口座は、本人名義の口座を指定してください。本人以外の口座を指定する場合は、委任状が必要です。

このページの先頭へ