ページの先頭です。

工程・整備状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月29日

工程表

平成30年5月16日に着工しました。平成31年3月予定の竣工までの工程は次のとおりです。

新庁舎工程表
大熊町役場新庁舎 工程表 [PDFファイル/860KB]

整備状況

整備の進捗状況をお知らせします。また、現場の様子は定点カメラや写真撮影の記録からご覧いただけます。

整備の進捗状況

平成31年3月末現在の進捗率 100%

撮影記録

建設工事

平成31年3月6日

照明器具の取り付けが完了し、日没後に点灯試験を行ないました。庁舎棟では、案内板設置などのサイン工事を行っています。

平成31年3月6日撮影 外構工事が進む庁舎棟 平成31年3月6日撮影 照明の点灯試験を行っている庁舎棟

平成31年3月6日撮影 照明の点灯試験を行っている庁舎建設工事の全景 平成31年3月6日撮影 照明の点灯試験を行っている庁舎棟

平成31年3月6日撮影 カラーアスファルトで舗装している庁舎棟エントランス前 平成31年3月6日撮影 内装工事が完了した庁舎棟の東側ホール

平成31年3月6日撮影 機器設置のため電源や配線の準備をしている庁舎棟1階 平成31年3月6日撮影 内装工事が完了した庁舎棟2階

平成31年2月27日

庁舎棟は、執務室に受付カウンターを設置して、窓口部分が完成しました。2階の議場には、議員席や机が入りました。

平成31年2月27日撮影 書棚やカウンターが設置された庁舎棟1階 平成31年2月27日撮影 受付カウンターが並ぶ庁舎棟1階

平成31年2月27日撮影 書棚が設置された庁舎棟2階 平成31年2月27日撮影 議員席や机が搬入された庁舎棟2階議場

平成31年2月20日

庁舎棟は、壁紙貼りや化粧板取り付けなど各所で仕上げ作業が行われています。駐車場はアスファルトで舗装しました。

平成31年2月20日撮影 駐車場のアスファルト舗装を行った庁舎敷地 平成31年2月20日撮影 内装の仕上げを行っている庁舎棟の東側ホール部分

平成31年2月20日撮影 内装の仕上げを行っている庁舎棟2階の議場前 平成31年2月20日撮影 内装の仕上げを行っている庁舎棟2階

平成31年2月15日

庁舎棟は、内装工事が大詰めを迎えています。敷地内では植栽工事が始まり、樹木が植えられています。

平成31年2月15日撮影 外構工事・植栽工事を行っている庁舎敷地 平成31年2月15日撮影 石材を敷いている庁舎棟の犬走り部分

平成31年2月15日撮影 内装工事が進む庁舎棟1階 平成31年2月15日撮影 書棚を設置している庁舎棟1階

平成31年2月14日

庁舎棟は、カーペットの敷き込みや書棚の設置が行われています。2階の議場では、議員席や傍聴席を置く段床部分を作っています。

平成31年2月14日撮影 東側ホールから見た庁舎棟内部 平成31年2月14日撮影 内装工事を行っている庁舎棟2階の議場

平成31年2月14日撮影 内装工事が進む庁舎棟2階 平成31年2月14日撮影 内装工事が進む庁舎棟1階

平成31年2月13日

庁舎棟は、エントランスや犬走りで作業が進んでいます。防災棟は工事が最終段階となり、床の仕上げや手すりの取り付けを行っています。敷地内では、駐車場や路盤を整える外構工事を行っています。

平成31年2月13日撮影 足場が外された庁舎棟 平成31年2月13日撮影 工事がほぼ終わり、最後の仕上げを行っている防災棟

平成31年2月13日撮影 東側から見た庁舎建設工事の全景 平成31年2月13日撮影 エントランスの仕上げを行っている庁舎棟

平成31年2月6日

庁舎棟は、外装工事で東側の外壁に木板を取り付けています。また、犬走り部分にコンクリートを打ち込んでいます。内装工事では、床や内壁などの作業が行われています。

平成31年2月6日撮影 外構工事を行っている庁舎棟 平成31年2月6日撮影 天井パネルが取り付けられた庁舎棟の東側ホール

平成31年2月6日撮影 OAフロアが敷かれた庁舎棟1階 平成31年2月6日撮影 内装工事が進む庁舎棟1棟

平成31年1月30日

庁舎棟は、屋根に鋼板が取り付けられ、屋根工事がほぼ終了しました。

平成31年1月30日撮影 屋根工事がほぼ終了した庁舎棟 平成31年1月30日撮影 足場が外された渡り廊下

平成31年1月30日撮影 真上から見下ろした建設工事の全景 平成31年1月30日撮影 北側の足場が外された庁舎棟 

平成31年1月28日

町内で降雪がありました。工事現場にも白く雪が残っています。敷地西側では、外倉庫などの付属設備が造られています。

平成31年1月28日撮影 雪が残る建設工事の全景 平成31年1月28日撮影 防災棟とその西側に作られている外倉庫

平成31年1月23日

庁舎棟は、1・2階とも床下配線用の二重床にする工事が始まりました。東側ホールでは、天井に木製のパネルを取り付けています。

平成31年1月23日撮影 屋根工事が進んだ庁舎棟 平成31年1月23日撮影 庁舎棟の東側、正面玄関の骨組み

平成31年1月23日撮影 OAフロアの作業をしている庁舎棟2階 平成31年1月23日撮影 庁舎棟の東側ホール天井工事 

平成31年1月23日撮影 内壁工事を行っている庁舎棟2階 平成31年1月23日撮影 OAフロアの作業をしている庁舎棟1階 

平成31年1月16日

庁舎棟は、北側と東側一部の足場が外され、道路側からはっきりと見えるようになりました。防災棟は、内部で設備工事が進んでいます。

平成31年1月16日撮影 庁舎棟の西側 平成31年1月16日撮影 防災棟の西側

平成31年1月16日撮影 天井工事・内壁工事が進む庁舎棟1階 平成31年1月16日撮影 建設工事の全景

平成31年1月9日

庁舎棟は、屋根に鋼板を敷き込み始めました。また、軒天井に下地材を取り付けています。内部では、内壁や天井工事を引き続き行っています。

平成31年1月9日撮影 屋根工事が進む庁舎棟 平成31年1月9日撮影 建設工事の全景

平成31年1月9日撮影 内装工事前の渡り廊下 平成31年1月9日撮影 天井工事・内壁工事が進む庁舎棟1階

平成30年12月26日

庁舎棟は、東側の屋根工事が進んでいます。防災棟は、西側・南側の足場も解体されました。2棟とも、内部では壁と天井工事が進み、ボードを取り付ける作業を行っています。

平成30年12月26日撮影 屋根工事が進んだ庁舎棟 平成30年12月26日撮影 足場が外された防災棟

平成30年12月26日撮影 天井にボードを取り付けている庁舎棟1階 平成30年12月26日撮影 庁舎棟エントランス側から見た新庁舎工事 

平成30年12月19日

庁舎棟は、東側の鉄骨工事が終わり、屋根工事が始まりました。内部では、作業台を並べて天井工事を行っています。防災棟は、東側の足場が解体されて外壁が見えるようになりました。

平成30年12月19日撮影 東側ホールの屋根工事が始まった庁舎棟 平成30年12月19日撮影 東側外壁の足場が外された防災棟

平成30年12月19日撮影 天井工事が始まった庁舎棟1階 平成30年12月19日撮影 庁舎棟1階のエントランス部分

平成30年12月17日

渡り廊下は、躯体工事がほぼ終わり、配管や配線などの内装工事が始まりました。

平成30年12月17日撮影 躯体工事が進んだ渡り廊下 平成30年12月17日撮影 2階内部から見た庁舎棟東側の鉄骨工事

平成30年12月12日

庁舎棟は、東側で鉄骨の組み立てが進んでいます。また、屋根には鋼板を取り付けています。防災棟は、屋根の防水作業と外壁の塗装を行っています。渡り廊下は、屋根工事を行っています。

平成30年12月12日撮影 ホールや軒の鉄骨工事を行う庁舎棟 平成30年12月12日撮影 防水工事等を行っている防災棟

平成30年12月12日撮影 屋根鋼板を葺いている庁舎棟 平成30年12月12日撮影 真上から見た渡り廊下部分

平成30年12月5日

庁舎棟の東側ホール部分と渡り廊下で、鉄骨の組み立てが始まりました。防災棟は、発電機やポンプなどの設備機器を搬入しています。渡り廊下には、床コンクリートを打ち込みました。

平成30年12月5日撮影 東側ホールの鉄骨工事が始まった庁舎棟 平成30年12月5日撮影 鉄骨を組み立てた渡り廊下

平成30年12月5日撮影 庁舎棟から見た渡り廊下内部 平成30年12月5日撮影 鉄骨を組み立てている庁舎棟の東側ホール部分

平成30年11月28日

庁舎棟と防災棟の間で、渡り廊下を設置するための足場を組みました。庁舎棟は、間仕切り壁の骨組みにボードを取り付けています。また、庁舎棟・防災棟ともに、電気配線や空調設備の工事が始まりました。

平成30年11月28日撮影 外壁工事、内装工事が進む庁舎棟 平成30年11月28日撮影 足場が組まれた渡り廊下部分

平成30年11月28日撮影 庁舎棟から見た渡り廊下部分 平成30年11月28日撮影 配線工事等が始まった庁舎棟

平成30年11月21日

庁舎棟は、外壁工事が進み、東側にも外壁材が取り付けられました。内部では、1階の間仕切り壁の組み立てが始まりました。防災棟は、2階のコンクリート型枠が外されました。

平成30年11月21日撮影 外壁工事、内装工事が進む庁舎棟 平成30年11月21日撮影 2階のコンクリート型枠が外された防災棟

平成30年11月21日撮影 1階の間仕切り壁を作っている庁舎棟 平成30年11月21日撮影 外壁材が取り付けられた庁舎棟

平成30年11月14日

庁舎棟は、2階の間仕切り壁の骨組みを軽量鉄骨で組み立てています。庁舎棟の西では、浄化槽の設置工事が行われ、掘削した部分にコンクリートで基礎を作りました。防災棟は、内装工事で天井や壁にボードを貼り付けています。

平成30年11月14日撮影 外壁工事、内装工事が進む庁舎棟 平成30年11月14日撮影 庁舎棟西側で行われている浄化槽設置工事

平成30年11月14日撮影 2階の間仕切り壁を作っている庁舎棟 平成30年11月14日撮影 部屋の天井や壁にボードが貼られた防災棟

平成30年11月7日

庁舎棟は、2階の鉄骨に耐火材を吹き付けています。また、建物の外周では外壁工事が進んでいます。防災棟は、2階外壁と屋根部分にコンクリートが打ち込まれました。

平成30年11月7日撮影 外壁工事、内装工事が進む庁舎棟 平成30年11月7日撮影 2階外壁と屋根部分にコンクリートを打ち込んだ防災棟

平成30年11月7日撮影 耐火材が吹き付けられた庁舎棟1階 平成30年11月7日撮影 東側ホール部分から見た庁舎棟

平成30年10月31日

庁舎棟は、東側ホールの基礎部分にコンクリートが打ち込まれました。また、屋根工事が進み、下地材の取り付けが完了しました。防災棟は、2階の梁や天井に鉄筋を組んでいます。

平成30年10月31日撮影 ホール部分に基礎コンクリートを打ち込んだ庁舎棟 平成30年10月31日撮影 2階の壁や天井に鉄筋を組んだ防災棟

平成30年10月31日撮影 耐火材を吹き付けている庁舎棟2階 平成30年10月31日撮影 新庁舎とその周辺の空撮写真

平成30年10月24日

庁舎棟は、1階内部の鉄骨が耐火材を吹き付けられて灰色になりました。防災棟は、2階の天井部分に型枠を組みました。

平成30年10月24日撮影 屋根、外壁工事が進む庁舎棟 平成30年10月24日撮影 2階が型枠で覆われた防災棟

平成30年10月24日撮影 耐火材を吹き付けている庁舎棟1階 平成30年10月24日撮影 内装工事が進む庁舎棟2階

平成30年10月17日

庁舎棟は、建物東側のホールやエントランスとなる基礎部分に鉄筋を組んでいます。内部では、鉄骨への耐火材吹き付けが始まりました。防災棟は、2階の内壁に鉄筋を組んでいます。

平成30年10月17日撮影 屋根工事が進む庁舎棟 平成30年10月17日撮影 2階の型枠を組んでいる防災棟

平成30年10月10日

庁舎棟は、屋根工事・外壁工事・内装工事が同時進行しています。屋根工事と外壁工事では、下地材が取り付けています。防災棟は、2階の内壁や梁の型枠を組んでいます。

平成30年10月10日撮影 庁舎棟の屋根工事の様子 平成30年10月10日撮影 2階の型枠を組んでいる防災棟

平成30年10月10日撮影 内部から見た庁舎棟の外壁工事 平成30年10月10日撮影 庁舎棟の外壁工事の様子

平成30年10月3日

庁舎棟は、1階、2階ともに床のコンクリートが打ち込まれました。また、屋根工事が始まり、屋根の下地が準備されています。防災棟は、2階の壁部分に型枠を組み始めました。

平成30年10月3日撮影 屋根工事が始まった庁舎棟 平成30年10月3日撮影 2階の型枠を組んでいる防災棟

平成30年10月3日撮影 2階床にコンクリートを打ち込んだ庁舎棟 平成30年10月3日撮影 1階床にコンクリートを打ち込んだ庁舎棟

平成30年9月26日

庁舎棟は、2階の床工事が進められています。防災棟は、1階の壁と天井部分にコンクリートを打ち込みました。2階部分に足場が組まれ、これから型枠組みが始まります。

平成30年9月26日撮影 床工事が進む庁舎棟 平成30年9月26日撮影 1階型枠にコンクリートを打ち込んだ防災棟

平成30年9月26日撮影 2階の床に配筋を行った庁舎棟 平成30年9月26日撮影 外部足場が組まれる庁舎棟

平成30年9月19日

庁舎棟の鉄骨工事が、5工区に分けたうちの4工区まで完了し、周囲に外壁工事用の足場を組み始めました。1階床には、床コンクリートを打ち込むための鉄筋が組まれています。防災棟にも、1階の型枠の上に鉄筋を組みました。

平成30年9月19日撮影 床工事が進む庁舎棟 平成30年9月19日撮影 1階天井に鉄筋が組まれた防災棟

平成30年9月19日撮影 1階の床に配筋を行った庁舎棟 平成30年9月19日撮影 防災棟(南側)から見た庁舎棟

平成30年9月12日

庁舎棟は、鉄骨工事が4工区目まで進みました。2階部分には、鋼製のデッキプレートを敷いて、床コンクリートを打ち込む準備をしていきます。防災棟の1階部分は、1階の壁と天井にコンクリートを打ち込むため、型枠でふたがされています。

平成30年9月12日撮影 鉄骨工事が4工区目まで進む庁舎棟 平成30年9月12日撮影 1階天井部分に型枠が組まれた防災棟

平成30年9月12日撮影 道路(北側)から見た庁舎棟 平成30年9月12日撮影 防災棟(南側)から見た庁舎棟

平成30年9月6日

庁舎棟は、鉄骨の組み上げが3工区目まで進み、建物の輪郭がわかるようになってきました。

平成30年9月6日撮影 鉄骨工事が進む庁舎棟 平成30年9月6日撮影 外壁・内壁の型枠が組まれた防災棟

平成30年9月6日撮影 道路(北側)から見た庁舎棟 平成30年9月6日撮影 防災棟(南側)から見た庁舎棟

平成30年8月29日

庁舎棟の鉄骨工事は、基礎躯体工事と同じように5工区に分けて作業しており、その1工区部分を組み上げています。防災棟では、内壁の型枠が増えて1階の間取りがはっきりしてきました。

平成30年8月29日撮影 鉄骨が組み上げられる庁舎棟 平成30年8月29日撮影 壁の型枠組みが進む防災棟

平成30年8月28日

平成30年8月28日撮影 上空からみた工事現場全景

平成30年8月27日

庁舎棟では鉄骨工事が始まりました。鉄骨をクレーンで吊り上げて、基礎の上に組み上げていきます。

平成30年8月27日撮影 鉄骨組み上げが始まった庁舎棟 平成30年8月27日撮影 鉄骨組み上げが始まった庁舎棟

平成30年8月22日

庁舎棟は、基礎コンクリートの打ち込みが終わり、型枠が外されました。防災棟は、外壁に続いて内壁の型枠が組まれています。

平成30年8月22日撮影 最後の基礎コンクリートを打設した庁舎棟 平成30年8月22日撮影 外壁に続き、内壁の型枠が組まれる防災棟

平成30年8月17日

庁舎棟は、最後の基礎コンクリートを打ち込む準備が整いました。防災棟は、外壁の鉄筋コンクリート用の型枠を組み始めました。

平成30年8月17日撮影 基礎工事が大詰めとなった庁舎棟 平成30年8月17日撮影 外壁の型枠が組まれる防災棟

平成30年8月8日

庁舎棟の基礎躯体工事も終盤にさしかかりました。防災棟は、床にコンクリートを打ち込んだ後、柱部分にも鉄筋を組みました。また、外壁の作業をするために足場が組まれました。

平成30年8月8日撮影 基礎コンクリートの打設が進んだ庁舎棟 平成30年8月8日撮影 柱部分に配筋を行った防災棟

平成30年8月1日

庁舎棟は、基礎コンクリートの打ち込みが終わったところから埋め戻していきます。防災棟は、基礎の上に床となるコンクリートの鉄筋を組みました。

平成30年8月1日撮影 基礎コンクリートの打設が進んだ庁舎棟 平成30年8月1日撮影 1階の床スラブ配筋を行った防災棟

平成30年7月25日

庁舎棟の基礎コンクリート打ち込みは半分まで進みました。防災棟はコンクリート打ち込みが終わり、基礎周辺を埋め戻しています。

平成30年7月25日撮影 上空から見た工事現場全景 平成30年7月25日撮影 基礎躯体工事が進む庁舎棟

平成30年7月18日

庁舎棟では、コンクリートが固まったところから型枠が外され、基礎躯体が見えてきました。防災棟にも基礎にコンクリートを打ち込んでいます。

平成30年7月18日撮影 上空から見た工事現場全景 平成30年7月18日撮影 庁舎棟のコンクリート打設

平成30年7月11日

庁舎棟では、基礎を5工区に分けて、順番に基礎型枠内へコンクリートを打ち込んでいきます。

平成30年7月11日撮影 上空から見た工事現場全景 平成30年7月11日撮影 庁舎棟の基礎にコンクリートを流し込んでいます

平成30年7月9日

平成30年7月9日撮影 基礎躯体工事が進む庁舎棟

平成30年7月4日

庁舎棟では、基礎型枠と鉄筋の組み上げが進んでいます。防災棟でも1階の壁部分に鉄筋を組んでいます。

平成30年7月4日撮影 基礎の型枠が組まれる庁舎棟 平成30年7月4日撮影 基礎配筋が進む防災棟

平成30年7月3日

平成30年7月3日撮影 庁舎棟の基礎工事の様子

平成30年6月27日

庁舎棟では基礎コンクリートの鉄筋を組んでいます。防災棟は掘削部分の埋め戻しが行われました。

平成30年6月27日撮影 庁舎棟の基礎工事の様子 平成30年6月27日撮影 防災棟の基礎工事が進んでいます

平成30年6月26日

平成30年6月26日撮影 庁舎棟基礎工事のためコンクリートポンプ車が稼働しています

平成30年6月21日

平成30年6月21日撮影 基礎工事が進む庁舎棟

平成30年6月20日

庁舎棟では、均しコンクリートの打ち込みが行われています。

平成30年6月20日撮影 庁舎棟の基礎工事の様子 平成30年6月20日撮影 型枠を外したB棟の基礎

平成30年6月18日

庁舎棟では土工事を行って、基礎躯体工事の準備が進められています。

平成30年6月18日撮影 庁舎棟の地盤改良の様子

平成30年6月14日

庁舎棟の地盤改良杭工事が進んでいます。

平成30年6月14日撮影 庁舎棟の地盤改良の様子

平成30年6月13日

防災棟も地盤改良工事が行われています。

平成30年6月13日撮影 防災棟の基礎工事の様子

平成30年6月7日

平成30年6月7日撮影 仮囲いが設置された現場 平成30年6月7日撮影 地盤改良が進む現場

平成30年6月4日

庁舎棟で地盤改良機による作業が始まりました。

平成30年6月4日撮影 稼働を始めた地盤改良機

平成30年6月1日

地盤改良のため、地盤改良機と固化剤プラントが設置されました。

平成30年6月1日撮影 設置された地盤改良機 平成30年6月1日撮影 地盤改良機と固化剤プラント

平成30年5月22日

基礎工事の準備が進められています。

平成30年5月22日撮影 基礎工事の準備が進められている現場 平成30年5月22日撮影 足場確保のため砕石が敷かれた敷地

安全祈願祭

平成30年5月24日

建設工事が始まり、5月24日に町内大川原の建設予定地で安全祈願祭が行われました。
渡辺利綱町長がくわ入れを行い、地元の方々や工事関係者の代表が玉ぐしをささげて工事期間中の安全を願いました。

平成30年5月24日撮影 安全祈願祭で神事が行われている会場 平成30年5月24日撮影 くわ入れを行う渡辺町長

整備前~着工

平成30年5月17日

町議会で実施設計が承認され、5月16日に新庁舎整備が着工しました。同17日には、造成が完了した敷地の測量などを行い、庁舎の位置や敷地の境界等を確認しました。

平成30年5月17日撮影 境界を確認する様子 平成30年5月17日撮影 庁舎の建設位置を確認する様子

平成30年5月15日

平成30年5月15日撮影 造成が完了した敷地

平成30年4月20日

平成30年4月20日撮影 造成が進む敷地

平成30年2月17日

平成30年2月17日撮影 盛土されていく敷地

平成30年1月12日

造成が始まり、盛土が搬入されていきます。

平成30年1月12日撮影 造成が始まった現場 平成30年1月12日撮影 盛土が搬入される様子

平成30年1月11日

造成前の敷地です。

平成30年1月11日撮影 造成前の敷地

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です。お持ちでない方は、次のリンク先から無料でダウンロードとインストールができます。

アドビ・アクロバット・リーダーのダウンロードページヘのリンク)<外部リンク>

このページの先頭へ