ページの先頭です。
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・生活・相談 > 住宅・建築 > 大熊町復興公営住宅を整備します


大熊町復興公営住宅を整備します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月2日

町では、平成31年4月を帰還の目標としている中、平成31年6月の入居開始を目指して大川原地区に大熊町復興公営住宅を整備します。

この住宅は、町に早く帰還したいと思っていても、震災前に住んでいた住宅への入居が困難な方を対象にご案内するものです。

入居資格、家賃等の詳細は検討の上、広報おおくまや町公式ホームページなどで順次お知らせします。

入居までのスケジュール

次のとおり予定していますが、工事の進ちょく状況等により入居開始日が遅れる場合があります。

大熊町復興公営住宅入居スケジュール
平成30年 9月 概要案内配付
11月上旬 入居募集案内配布
12月 申込受付開始
平成31年 1月 抽選番号通知
抽選会
抽選結果通知
2~3月 入居資格の確認
入居者決定
6月~ 入居開始予定

整備する住宅

木造の戸建て住宅を50戸整備する計画です。

  1. Aタイプ(40戸)
    木造平屋建て(3LDK/82平方メートル程度)
  2. Bタイプ(10戸)
    木造平屋建て(2LDK/67平方メートル程度)
このページの先頭へ