高齢者を対象とした福祉

予防接種の費用助成や医療機関への外出支援などのサービスがあります。

サービスによっては介護認定が必要なものもありますので、詳しくは、福祉課・健康介護課にご相談ください。

なお、予防接種等については【→医療に対する助成や手当】に、介護認定手続きについては【→介護保険】に、大熊町独自の高齢者在宅福祉サービスについては、【→高齢者のための福祉・介護】に、それぞれまとめてあります。ご参照ください。

サービス名 概要 手続き窓口
問い合わせ先
季節性インフルエンザの予防接種費用助成 65歳以上の高齢者に対し、インフルエンザの予防接種費用を全額助成する制度です 健康介護課
高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成 対象者(高齢者の一部)に対し、高齢者肺炎球菌ワクチンの接種費用を全額助成する制度です 健康介護課
緊急通報システム ひとり暮らしの高齢者や重度心身障害者などに緊急通報システムを貸与して、緊急時の対応や安否確認を行うサービスです。 福祉課
外出支援サービス 医療機関へ、月2回まで無料で送迎するサービスです。会津若松市、いわき市のみ 福祉課
配食サービス 食事(弁当)を定期的に提供しするサービスです。会津若松市、いわき市のみ 福祉課
在宅老人介護用品給付 日常生活で常に介護用品を必要とする方に、介護用品購入費の一部を助成する制度です 福祉課
要介護高齢者介護慰労手当 寝たきりの高齢者や重度の認知症高齢者の介護にあたっている方に、在宅介護の慰労として支給している手当です 福祉課
おもいやり駐車場 障がいのある方や高齢の方、また妊娠中やけがの場合に、公共施設やショッピングセンターなどに設けられた専用の駐車スペースを安心して利用できるよう、利用者証を交付する制度です 福祉課