軽自動車税

軽自動車税は、4月1日の時点で車の登録地(定置場)である市町村に納めることになっています。車の登録地が現在の居住地の場合、居住地の自治体に納付します。

税を納めるのは原則として車両の所有者です。ローン販売などで所有権が売主に保留されている場合は、買主(使用者)になります。

対象となる車両

以下の車両が課税の対象となります。車両の種類によって、手続きの窓口が異なります。

区分 手続き窓口・問い合わせ先
原動機付自転車(50~125cc)、小型特殊自動車、農耕作業車、ミニカー 大熊町役場 会津若松出張所 税務課
【フリーダイヤル】0120-26-3844(代表)
125ccを超え250cc以下の軽二輪250ccを超える小型二輪 福島運輸支局 050-5540-2015
いわき自動車検査登録事務所 050-5540-2016
軽自動車 軽自動車検査協会 福島事務所 050-3816-1837(福島・会津・郡山ナンバー)
同 いわき支所 050-3816-1838(いわきナンバー)

納付方法と時期

対象の方には、4月中旬に納付書を送付します。金融機関、コンビニエンスストアなどから納付できます。納付期限は4月30日で、1年分を一括で納めます。

減免について

大熊町内に車両を置いたままで使用していない、または車両の持ち出しが賦課年度4月2日以降の車両については、「東日本大震災等による被災者に対する町税等の減免に関する条例」により、申請することで減免されます。

減免申請の手続きは、納税通知書に同封されている減免申請書に、住所・氏名・車両等を記入し、押印のうえ、納税通知書と一緒に返信用封筒に入れて役場税務課に返送してください。

また、身体に障がいをお持ちで歩行が困難な方、またはそのご家族(同一生計者)は、申請を行うことで、1人1台のみ軽自動車税の障がい者減免が受けられます。