年金を受け取りたい

国民年金の支給を受ける

年金を受け取るには、年金を受けるための手続き(年金請求)をする必要があります。

年金支給年齢に達し、老齢基礎年金の受給権(年金を受け取る権利)が発生する人には、日本年金機構より、支給開始年齢になる3か月前に、年金を受け取るために必要な「年金請求書」が送付されます。支給開始年齢に達したら、お近くの年金事務所で手続きを行ってください。

詳しくは年金事務所にお問い合わせください。

請求に必要な書類

加入者本人が請求する場合、以下のものを揃えて申請してください。場合によって必要な書類が異なりますので、詳しくは年金事務所にお問い合わせください。

  • 年金請求書
  • 戸籍謄本、戸籍抄本、戸籍の記載事項証明、住民票、住民票の記載事項証明書
  • 受取先金融機関の通帳等(本人名義)
  • 印鑑(認印)

その他、厚生年金に加入していた場合(第2号被保険者)やその配偶者(第3号被保険者)の場合には、必要な書類が異なります。 詳しくは年金事務所にお問い合わせください。