奨学資金給付制度

就学援助のための奨学金制度として、「奨学資金給付学生」を毎年募集しています。

教育機会の均等を図る一助として、返済の必要がない奨学資金を給付しています。

資格

大熊町在住または、大熊町出身の高校生(卒業生を含む)で、能力があるにもかかわらず経済的理由によって大学進学が困難と認められる方で、大学入学予定者。

基準

  1. 生活の主体者が、引き続き5年以上大熊町に住所を有していること
  2. 生計を同じくする世帯全員の所得総額が過去3年間それぞれ490万円以下であり、町税など滞納がないもの
  3. 在学する(していた)学校長の発行する成績平均が、総点の7割程度以上であること
  4. 規定する大学に合格し、入学を決めたもので、小論文および面接において成績優秀であること

選考

資格および基準のすべての要件を満たすものの中から、教育委員会で設置する選考委員会において、面接および小論文等の審査を行い、若干名の給付者を決定します。

給付額

毎月5万円(4年間)。なお、初年度に限り1回、入学金として10万円。

募集期間

毎年9月から10月ごろ、次年度の募集を行っています。募集の時期については、公式サイトや広報で確認してください。

願書の提出方法

会津若松出張所 教育総務課に申し出てください。願書等を用意しています。